ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2015年1月26日月曜日

ヒールの交換時期について


WESCO JAPANでリペアを担当している戸高です!
今回、ご紹介するのはWESCO JAPANで行なっているリペアについてです。
全国から届けられる、履き込まれたWESCO BOOTS。


ヒール交換やソール交換など修理内容もさまざまですが、今日はヒールの交換時期についてお話をします!

※新品と比較した画像です

通常、新品の状態から履くと一番最初に迎えるリペアがヒールの交換です。
交換の目安となるのは、ヒールのラバー部分が削れて見えてくる『釘の頭』です。


この状態まで削れてくると…。

普段歩いていると少し重心が変わって、後ろ方向に踏ん張りが効かなくなったり、地面との擦れで金属音が聞こえたりします。

ブーツを履くうえで一番大切なのは、足にストレスなく安心して履けること。

普段のオイルケアももちろんですが、リペアを繰り返すことで自分のブーツにより一層の愛着がわくものです。

ヒール交換の納期は、ブーツがWESCO JAPANに到着してから3日〜1週間ほどです。

『もう、そろそろかな?』という方はこの機会に是非!!

また、正規販売店でご購入の場合、ギャランティーカード(保証書)が付いてくるので
それをお持ちいただくと初回は無料でヒール交換ができますよ!


WESCO Osaka 戸高

0 件のコメント:

コメントを投稿