ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2015年1月23日金曜日

天然の高機能素材と呼ばれるウール。

本日は『WESCO × DEHEN MC SWEATER』にも使用されている素材、
ウールについてのお話を…
ウールは繊維自体に油分が含まれており,人の髪の毛の表面構造とも似ていて撥水効果があり,また水分によって繊維自体に発熱効果が生まれ必要以上に体温を奪わない,また水分は体から発する湿気も含み熱がこもらないように調整したり汗や匂いも消臭する機能もあります。一流のアスリート(厳冬のスポーツ)が所謂,肌着に100%ウールを着ているように
自然から作り出されたウールは先人達から継承した,現代の万能高機能素材です。


その特性を考慮して製作されたもののなかに,フィッシャーマンズセーターというものがあります。そのセーターの糸は羊から刈り取られたあとに余分な油分を抜く加工をあえて施していないため,撥水性が高く,水に濡れても体温を保温し作業時に生地同士が擦れることでフェルトのようになり,より防寒性が高まりその名の通り,漁師の人が海に出る時に着ています。


フィッシャーマンズセーターもファッションとしてでなく"道具"としてのセーターなので、Dehenが作る"Striped Crew-Neck Sweater" に通じる部分もありその特性を考慮して製作されたDehenセーターは現代でも一級品の高機能素材として1920年から現代に至るまで世代を超えて重宝されています。自分が愛用するDehenセーターも北陸の少々の雨風も傘いらずに撥水もしてくれて経年を重ねるごとに肌にも馴染み,セーターでありがちな"チクチク感"は皆無です。今では雪国はダウンという常識を覆すほどのアウターとしての役割を担っています!

DEHEN Kanazawa 寺田

0 件のコメント:

コメントを投稿