ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2015年2月23日月曜日

ソールについて




ウエスコブーツでは、現在12種類のVibram USA社のソールから好みをお選び頂けます。

話は少し大袈裟かも知れませんが、人間の身体を支える足は第二の心臓と言うくらいで、ブーツ(靴)は身につける物としては重要といえるでしょう。
そして、ブーツにおいてソールというのは地面に付く部分で、選んでいただくタイプで特徴(履き心地)は異なります。
まず、オーダーの際どれを選べば良いかわからない時、バイクやファッション、仕事などベースの用途があると選びやすいですが更に、何に重きを置きたいか?を考えてみてはいかがでしょうか。例えば...

『とにかく耐久性を』や『ブーツらしく』でしたら#100ソールシリーズですね。

『カジュアルな感じ』や『スニーカーみたいな』と言うと#1010ソールがあがります。

『一度はこの組み合わせを』ボブステッチの#705ソールも根強い人気です。

少しマニアックですが、『革を使ったヒールが付くブーツメーカーは今や希少で、この重量感と雰囲気を楽しみたい』
となるとヒール付きのソールに決まりですね!(あまり絞れていない...笑)

また、ソールはバイクや車で例えるとタイヤといった部分ですので消耗部品です。ソール交換の時には、もっとグリップの高いモノとか雰囲気を変えたいなどリクエストに応じ、可能な組み合わせにて違うソールへ交換できます。
このように、ワークブーツとしてロケーションや好みに応じて適切なソールをお選びいた
だけるようになっており、オーナー様の志向を出来るだけ叶えるという考えはウエスコの 
方針なのです! 

WESCO Osaka西家 

0 件のコメント:

コメントを投稿