ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2016年4月21日木曜日

BOOT OPTIONS -Leather Lining-

ご覧頂いているのは、オプションで選択可能な(一部モデルは標準装備)レザーライニングを装備したBOSSです。ウエスコブーツでは標準の状態(レザーライニング無し)でも、負荷のかかりやすいバンプ(つま先)とカウンター(かかと)には肉厚なレザーが2枚重なっています。そして、レザーライニングを指定することでシャフト(筒)を含むブーツ全体を2枚革の構成で製作することが出来ます。
更なる耐久性や耐水性を強化できるこのカスタムは、タフなウエスコブーツを更にタフに出来る大変人気があるオプションです。また、本体レザーと異なるカラーで個性を強めたり、ドレスアップ効果も期待出来ることから、その機能性とは別の価値観で選ばれる方も多いと感じます。
バックスキンカラーのレザーライニングを装備したBOSS
そして、実際に履いたときに一番に感じる事は、"シャフトでもブーツを履いている感"が強まるということでしょう。また、履き馴染みによって下がってくるシャフトを程好い高さでキープさせる事ができるので、フィット感が強まりバイクを運転する時の安心感にも繋がります。
WESCO Osaka西家

0 件のコメント:

コメントを投稿