ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2016年7月1日金曜日

Custom Sample "Harness"

大阪では夏日となり、季節を感じる7月のスタートとなりました。そんな本日は、独特なシルエットで根強いファンを持つHARNESSの紹介です。
レザーはスタンダードブラウンの表革をメインに、カウンター(踵)のみラフアウトレザーでリクエスト。銀面特有の表情が好みでも、踵部分だけキズが目立ちにくいラフアウトを取り入れる事で、好みのスタイルのままレザーの機能を有効に使い、後に現れる経年変化の楽しみにもなります。
履き口までの高さはスタンダードより1インチカットした10インチ。プルオンブーツのハイトカットは9インチが最もポピュラーですが、一人一人の要望を形にするウエスコは、ここまで細かい指定が可能です。
アウトソールにはビブラム#705ソールを装着。通称"ボブステッチ"と呼ばれる補強ステッチが特徴で、考案したのはWESCO現会長のボブ・シューメーカーなのはファンの中では有名な話ですね。そんなウエスコの歴史も語れるこちらのソールは、土踏まずが漉かれているため屈曲性に優れ、シングルミッドソールの場合ソール裏のむき出しになったネイルや、エッジが強い独特な形状は他のソールとは一風変わったシルエットを楽しんで頂けます。
その他、ブラスリングを装着したHARNESSの特徴的なストラップ、つま先の形状は角張ったハーネストゥや、履き口に付くプルストラップはこのモデルのスタンダードとなります。
STYLE/ BR7710H705
Leather/ Brown Counter=Rough Out           
Height/ 10" Height
Sole/ #705 Vibram Sole
Rings/ Brass
Thread Color/ Ginger & Brown
Toe/Harness Toe
Others/ Nat Edges

WESCO Osaka西家

0 件のコメント:

コメントを投稿