ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2016年12月6日火曜日

ベジタンモリソン!

今日は風が強い一日ですね。通勤時のバイクは街路樹の落ち葉に視界を遮られるほど!現在も恵比寿店の外は突風とともに風の音も鳴り響いており、気温は高めのようですが非常に肌寒いです!風に煽られぬよう気を付けてゆっくり帰りたいと思います。

さて本題に移りますが、以前にCustom Sampleのカテゴリーでもご紹介したストックブーツの"Morrison"。実はこっそりと一週間前におろして自分で履いていました!
店頭で実際ご覧になっているお客さんも多いですが、WESCOでも初の試みとなるベジタブルタンニンレザー、果たしてどんな経年変化を見せるのか、今回まずは一週間の経過報告をします!
ベジタブルタンニンレザーのウエスコボス(モリソン)。一週間後の経年変化。
履き始めは非常に硬いです。ウエスコ史上一番と言っていいほど、特にシャフト(筒)のクセがなかなか付かずスネが擦れる感じは否めません。しかし馴染んでくるにつれ革が厚いためかシワが通常よりも深く入り独特な立体感が生まれてきました!これはつま先周りのシワにも現れています。こうなると履き心地の良さはもちろん、しっかりしたレザーによる今まで味わったことの無い安心感、さらには一体感が出てきます!
色は毎日見ていると気付きませんが、最初の画像と比べて変わってきているのがわかります。このまま履き続けることで濃淡といった変化も楽しめそうです!しかしまだまだ一週間、次回は月末辺りにご報告出来れば。

WESCO Ebisu 唐澤

0 件のコメント:

コメントを投稿