ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2017年9月20日水曜日

”レースアップブーツの利点”

9月も後半に入り気温も少しずつ下がってきて、本格的に衣替えや秋冬服の購入など始めている頃ではないでしょうか。
服屋さんの品揃えもすっかり秋冬モードになりましたね。
このタイミングでウエスコブーツも軽いカスタムを加えて少し気分を変えてみてはいかがでしょう!
ということで、今回は中でも”レースアップブーツ”に焦点をあててご紹介していこうとます。

ウエスコのレースアップブーツと言えば何を思い浮かべますか?
BOSSと並ぶ代表格の"JOBMASTER"
1918年の創立当初から主力商品として生産されてきた"TIMBER"
農作業を目的として生産されてきた"PACKER"
PACKERをベースにトゥを変更した新たなカテゴリーの"HENDRIK""WARREN"
送電線の建設など、主に高所作業を行う通称”ラインマン”達の信頼を得てきた"HIGHLINER"
消防士の為に作られた高い強度と耐火性のある"FIRESTORMER"
ウエスコの創業者ジョン・ヘンリー・シューメイカーの名前が冠された"J.H.CLASSICS"
ドレッシーなウィングチップスタイルの"ROBERT WILLIAM"
期待のニューフェイス"JOHANNES"

など、今ではレースアップブーツだけで10種類もあります。
その中でも軽いカスタムを施した"JOBMASTER"を例に進めていきます。
軽いカスタムのブーツに軽いカスタムを加えるとどう変化するか楽しみです!

6" Height Regular Lacing Pattern JOBMASTER
Black Leather All Rough Out
Vibram#1010 Sole
Nickle Light Weight Stitch
Nickle Eyelets

主なカスタムポイントは2点のみ。
・ライトウェイトステッチを標準のブラウンからニッケルに変更。
・アイレットを標準のブラスからニッケルに変更。

まずは標準装備のナイロンレースの色をタンからブラックに変えてみるとどうなるか。
いかがでしょう?
同じ素材でもレースの色をブラックに変えただけで引き締まった印象に変化しました!
次はホワイトのレザーレースに付け替えてみましょう。
ニッケルに変更したライトウェイトステッチと相まってモノトーンのカジュアルなブーツに変化!
次はフォルスタンを付けてみました。
しかも8月末で廃盤になったベジタンレザーを使用したフォルスタンです。
ワークと言うより少しアウトドアブーツの様な趣になりましたね。
フォルスタンなら廃盤レザー各種の在庫がございますのでチャレンジしてみるのも面白そうです。
今となっては貴重なピンクやレッドも極少量ですが店頭にございます。
プレーンなスタイルに差し色が入って一気にファッショナブルなブーツに変化しましたね!
   
最後に、現在ウエスコブーツをご購入・オーダーいただいた方に
プレゼントしているホースハイドのフォルスタンを装着してみました。
ご覧いただいたようにレースとフォルスタンを変えただけでも
表情に変化が現れました。使い方・組み合わせは様々。
レースアップブーツをお持ちの方は一度試してみてはいかがでしょうか?


WESCO Osaka 太田

0 件のコメント:

コメントを投稿