ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2018年11月17日土曜日

My WESCO! "Boss"


スタンダードのウエスコ 製エンジニアブーツ、ボス。ライフスタイルが現れたお見事な経年変化!
 カスタムはローラーバックルのみというベーシックな"Boss"。
4-5年、バイクや自転車でほぼ毎日履いているそうでお見事な経年変化です!
本日は冬支度でサリバングローブを見にご来店。
シンプルなブーツはそれぞれのライフスタイルが経年変化としてダイレクトに現れます。
そいうった部分にも魅力を感じ、思わず写真を撮らせて頂きました!!

WESCO Ebisu 唐澤

2018年11月13日火曜日

気分を変えて、、、

冬の帽子と言えばハットやニット帽などが定番ですが、気分を変えてウールのベースボールキャップはいかがでしょう!


  
身長176cm体重76kg頭囲58cm MID着用

DEHENのVarcity Jacketに用いている24ozのヘビーウェイトメルトンで製作したベースボールキャップ。
ゴツい生地ですが、上質なウールで製作されている為、品の良さを感じます。
カラーはブラックとネイビーの2色。
写真の様に同系等のジャケットと合わせると、まとまりがあって良いですね。


デザインとしてはフロントに"USA"のレタリング、バックには星条旗とDEHENの刺繍、更にレザーベルトとスターバックル付きのとことんアメリカンなデザイン。

サイズは、クラウン(鉢)の高さが"MID"と"LOW"の2種展開。
1/2inch(約1.27cm)程の僅かな差ですが、しっかりかぶりたい方は"MID"、浅めにかぶりたい方は"LOW"を選択してください。頭囲は54cm~62cmほどまで対応。


もちろん、made in USAです!

オンラインショップはこちら
1920年にウィリアム・ピーター・ディーエンは、オレゴン州ポートランドで”Dehen Knitting MIlls"を立ち上げました
創業当初より最高品質のニットを製造していたDehenは、スクールニットやモーターサイクルニット、ヴァーシティジャケットやチアリーディングのユニフォームなどのカスタムメイドを、三世代に渡りファミリービジネスで行っています
多くの会社が海外に生産拠点を移す中、創業から90年以上が経つ現在も、MADE IN U.S.A.の品質にこだわり、全ての製品をポートランドの工場で製造している数少ない"レジェンドブランド"の一つです。

WESCO Osaka 太田

2018年11月12日月曜日

My WESCO! "Boss"


ロングハイトのウエスコ 製、エンジニアブーツのボス。経年変化にも注目!
 ロングハイトが存在感を放つエンジニアブーツの"Boss"。
パンツをインする目的で今から6-7年前にオーダー頂いたものですが、本日のようにアウトスタイルももちろん可能で、様々な履き方を楽しまれているご様子!
久しぶりに見せて頂きましたが、随所に現れたシワやエッジカラーの色落ちなど、雰囲気のある表情になってきましたね!!

WESCO Ebisu 唐澤

2018年11月8日木曜日

DEHEN "BOAT-NECK SWEATER"

今回は”ボートネックセーター”をご紹介します!
特徴としては、やはり広く開いたネック周りでしょう。
広く浅く開いた襟ぐりが船底の様に見えることから”ボートネック”と呼称されていますね。
首の詰まったセーターが苦手な方にはうってつけ形といえるでしょう!
クルーネックに比べるとインナーの見える分量も多いので、ボーダーなど柄物のカットソーを着たり、写真の様にシャンブレーなどのシャツを挟むのもいいですね!

PORTLAND Boat-Neck

     
GOTHAM Boat-Neck               EMPIRE Boat-Neck    

デザインに関しては、1920年の創業時から変わらず続けてきたオレゴン州”ポートランド”のフェルトのレタリング。
”ゴッサム””エンパイア”は、ニューヨークのニックネームですね。
バットマンがすぐ浮かんだ方も少なくないでしょう笑
DEHENは昔から野球などのチームジャケット、企業のユニフォームを製作してきて、NYでも多くの方から愛用されてきました。
"NY"や"BROOKLYN"、"CALIFORNIA"や"LA"など具体的なレタリングやプリントはよくみかけますが、ニックネームをデザインに落とし込むのはユニークだな〜と感じました笑


ブーツとの相性も抜群ですね!他の型も紹介しているので是非ご覧ください!

DEHEN "SHAWL CARDIGAN"
DEHEN "STRIPED CREW-NECK SWEATER"
DEHEN "STRIPE EDGED CREW-NECK SWEATER"

1920年にウィリアム・ピーター・ディーエンは、オレゴン州ポートランドで”Dehen Knitting MIlls"を立ち上げました
創業当初より最高品質のニットを製造していたDehenは、スクールニットやモーターサイクルニット、ヴァーシティジャケットやチアリーディングのユニフォームなどのカスタムメイドを、三世代に渡りファミリービジネスで行っています
多くの会社が海外に生産拠点を移す中、創業から90年以上が経つ現在も、MADE IN U.S.A.の品質にこだわり、全ての製品をポートランドの工場で製造している数少ない"レジェンドブランド"の一つです。
WESCO JAPAN ONLINE SHOP

WESCO Osaka 太田

2018年11月5日月曜日

【営業時間変更のお知らせ】

平素より、ご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
明日、11月6日(火)はWESCO大阪ショールームにて展示会開催のため、
18時までの営業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
なお、WESCO恵比寿、WESCO世田谷店は通常通り営業しています。

WESCO JAPAN

2018年11月4日日曜日

"8106"履き込みレポート!!

常連さんお2人共"8106"を履かれていたので写真を撮らせていただきました!

左:約2ヶ月着用         右:新品
新品
約2ヶ月着用
新品の写真は箱から出してまさに今履き始めた状態、履き込みの写真は約2ヶ月ほど履き込まれた状態です。
週末は決まってバイクで遠方まで走りに行かれる方なので、しっかりと履きジワが現れていますね!
分かり易いエイジングとしては、ヴァンプのシワ・少し濃くなった革の色味・裁断面の立ち上がり・ソールの汚れといったところでしょうか。
まさにクラシカルなワークブーツといった趣で雰囲気抜群でした!

大きめのサイズですが、10Eのストック1足ございます。
サイズの合う方はお早めにご検討下さい!

100th Anniversary Model “8106”

WESCO Osaka太田

ROMEO / ロメオ

ウエスコのロメオを注文する時は、他のモデル同様にレザー、ソールなどをユーザーが直接決めて行くカスタムオーダーが主となっています。初めての方だと色々なパターンがあるので若干戸惑うかも知れませんが、選択できる仕様の意味がわかれば満足感の高い物となり、長年所有する楽しみに繋がります。
今回紹介するロメオは、直営各店でご覧になっていただけるストックをピックアップしました。カチッとコシのある仕上がりにしたい方、軽さやしなやかさ優先の方、サイズ感含めそれぞれのベストバランスで決めてください!

ウエスコのスリップオンモデル"ロメオ"の紹介 -WESCO JAPAN
 CUSTOM ROMEO
Leather / Black Tie Domain
Leather Lining / British Tan Domane
Sole / Raptor White
Toe / Round Toe
Thread Color / White&Brown
Others / Half Midsole
Size / 8 1/2E
※現在、WESCO恵比寿店にて展示販売中。オンラインショップでは💻在庫ページ💻オーダーページに分かれています。
 
ウエスコのスリップオンモデル"ロメオ"の紹介 -WESCO JAPAN
CUSTOM ROMEO
Leather / Black Tie Domain
Leather Lining / Burgundy Domain
Sole / #430 Vibram
Toe / MP Toe
Thread Color / All Shoe Red
Others / Full Midsole, Brown Edges
Size / 6 1/2D
※現在、WESCO世田谷店にて展示販売中。オンラインショップでは💻在庫ページ💻オーダーページに分かれています。
 
ウエスコのスリップオンモデル"ロメオ"の紹介 -WESCO JAPAN
STANDARD ROMEO
Leather / Brown
Leather Lining / Brown
Sole / Raptor Chocolate
Thread Color / White & Brown
Toe / Round Toe
Other / Half Midsole
Size / 8E
※現在、WESCO大阪本店にて展示販売中。オンラインショップでは💻在庫ページ💻オーダーページに分かれています。

【ROMEO / ロメオ】
ウエスコのラインナップの中で最もシンプルなスリップオンモデル"ROMEO"。1976年から生産が始まり一時カタログから姿を消すものの多くのウエスコファンから再販を熱望する声を受け2015年に各所改良を重ね復活しました。新しくなったロメオは、更なる耐久性を求めた肉厚なサイドゴアのゴムや、全体のデザインも一新され、他のモデルでは味わえないサイドゴアブーツならではの軽快且つ安定したホールド感を実現しています。また、ミッドソールはハーフスリップ仕様とフルミッドソール仕様があり、ラストはROUND TOEとシャープなMP TOEから選択可能。レザーやステッチカラーなどのカスタムでオリジナリティーの高いオーダーにも対応しています。

WESCO Osaka西家

2018年11月3日土曜日

WORK SHOP
〜Maintenance Day / Wesco Boots〜

WESCO JAPANより毎月第一日曜日に開催しているワークショップのご案内です!
明日、11月4日(日)はWESCO大阪ショールームにて毎月恒例のブーツメンテナンスのワークショップを実施します。当日はお客様が日々履き込まれたウエスコブーツをスタッフが革の状態を確認しながら、お客様と一緒にケアを行います。
最近では特に朝晩の冷え込みが強いため、革の硬化の心配やこれから出番の増えるブーツだからこそ今の内にメンテナンスしましょう!
表革、裏革、仕様を問わずそれぞれのブーツに合ったメンテナンス方法をお伝えしていますので、ぜひお気軽にご来店ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《 WORK SHOP 》
日時:11月4日(日) 11:00am〜8:00pm
参加費:無料
駐車場:あり(満車の場合はお近くのコインパーキングをご利用下さい)
場所:WESCO JAPAN 大阪 06-6783-6888
   大阪府東大阪市高井田西1-1-17 💻 地図を見る
※上記営業時間中であれば、いつお越し頂いても構いません。
ご不明な点などあれば、お気軽にご質問下さい。

WESCO Osaka

My WESCO! "Boss"

レッドウッドレザーのラフアウトツートーンがカジュアルなウエスコ製、ボス。ロングストラップが個性的!

 レッドウッドレザーのラフアウトツートーンがカジュアルな"Boss"。
履き始めて3ヶ月、アクセントとなっているロングストラップも徐々に垂れ下がり、ラフアウトの毛羽立ちや随所に現れたシワによって雰囲気も増してきました!
改めてレッドウッドレザーの奥深さや面白みも感じられる一足ですね!!

WESCO Ebisu 唐澤

Custom Sample "Romeo"

"Romeo"
Leather / Redwood All Roughout
Leather Lining / Redwood
Last / Round Toe
Sole / Raptor Camel
Thread Color / White & Brown

着々とオーダーが増えてきている"Romeo"
レッドウッドレザーのラフアウトとラプターソールのキャメルのカラーバランスが堪らなく良いですね!
”軽い” ”脱ぎ履きが楽”などの気楽に履ける理由から、複数所有されているお客さんも。
BossやJobmasterなど、他のモデルを履かれている方に是非試していただきたい一足です!

WESCO Osaka 太田

2018年11月2日金曜日

Custom Sample "Boss"

本日は、『ブラックタイ・ドメイン』『ダブルミッドソール』『ニッケルローラーバックル』のカスタムを選んだボスの紹介です。

『ブラックタイ・ドメイン』『ダブルミッドソール』『ニッケルローラーバックル』のカスタムを選んだボスの紹介。-WESCO JAPAN

先ずレザーはスタンダードよりライトオンスで上質なオプションレザー『ブラックタイ・ドメイン』を使用しています。油分が多く含まれた革質なのでキズや雨にも強く、ヘビーな仕様では表れにくい経年変化がとても魅力的でファッションとしてウエスコを楽しむユーザーにも人気があるレザーです。


アウトソールはビブラムソールの#430です。#100の機能をギュッとスマートにしたパターンは機能的なのはもちろん、クセのなさといった意味でも使いやすさに優れていますので初めてオーダーされる方にもオススメです。そして、通常は1枚のところ2枚に増やす『ダブルミッドソール(ブラウン色の部分)』は、本体のダメージ軽減や底部強化などの効果があるワークブーツらしい装備で人気があります。ただ、履き味がややハードになりますから、この辺りは店頭で試してもらうことをお勧めします。

『ブラックタイ・ドメイン』『ダブルミッドソール』『ニッケルローラーバックル』のカスタムを選んだボスの紹介。-WESCO JAPAN

そして、エンジニアブーツといえばストラップに付くバックルがポイントとなります。こちらに取り付けられたバックルは、'50年代のウエスコブーツに使用されていたバックルを元に型をおこし、真鍮製のプレートから抜き出して製作した『ニッケルローラーバックル』です。もちろん、ブーツ製作時に取り付けるウエスコ専用のカスタムバックルなのでサイズもピッタリです!


CUSTOM BOSS
Leather/ Black Tie Domain
Height/ 11"
Sole/ #430 Vibram
Leather Lining/-
Buckles / Nickel Roller
Thread Color/ White&Brown
Others/ Double Midsole, Brown Edges

最後にスタッフ私物で同じ仕様のボスがありますので比べてください。くたっとしたシャフトのヤレ加減が良いですね。

ブラックタイ・ドメインレザーにカスタムされたボスの経年変化。-WESCO JAPANスタッフブーツ

WESCO Osaka西家

2018年10月31日水曜日

DEHEN "STRIPED CREW-NECK SWEATER"

10月も最終日を迎え、冷え込みが強まってきましたね。
暖かみのある素材や色味の服が恋しくなる時期でもあるかと思います。
少しずつアウターやニット類を紹介しているので、参考にしていただけたら幸いです。

"STRIPED CREW-NECK SWEATER"
173cm66kgでMサイズ着用

176cm74kgでLサイズ着用

今回はボーダー柄のセーターをご紹介。
特に目を惹くのは、やはり極太ボーダーではないでしょうか。
カラーも定番の白黒ではなく、少し珍しいバリエーションです。
ニットはDEHEN特有の"4end"で構成されている為、編み目が詰まっていてかなりゴツいです。"4end"に関してはこちらの記事で紹介しています。
今の時期ですと、中にハーフスリーブかロングスリーブのTシャツを着て、上からベストを羽織るなどが丁度良いと思います。
真冬は中にサーマルを着て、羽織りは革ジャンやカバーオールなど、見た目のアクセントも保温性もバッチリです。

WESCO大阪店、世田谷店ではDEHENのアイテムも数多く取り揃えています。
ご試着も可能ですので、是非一度"3end""4end"を比べてみてください。
「毛糸ひと玉でこんなに違うんだ」と、明らかな差を感じて面白いですよ!

オンラインショップはこちら

1920年にウィリアム・ピーター・ディーエンは、オレゴン州ポートランドで”Dehen Knitting MIlls"を立ち上げました
創業当初より最高品質のニットを製造していたDehenは、スクールニットやモーターサイクルニット、ヴァーシティジャケットやチアリーディングのユニフォームなどのカスタムメイドを、三世代に渡りファミリービジネスで行っています
多くの会社が海外に生産拠点を移す中、創業から90年以上が経つ現在も、MADE IN U.S.A.の品質にこだわり、全ての製品をポートランドの工場で製造している数少ない"レジェンドブランド"の一つです。


WESCO Osaka 太田

2018年10月30日火曜日

《Boots Festival in Yokohama》ありがとうございました!

先日行われた“Boots Festival in Yokohama”では、WESCO JAPANブースにも沢山の方に来場いただきありがとうございました!ブースには、全国から集められた様々なウエスコブーツやWESCO創業100周年記念アイテムなどが並び、中でも『履き込まれたサンプルブーツ』は関心が多く集まっていました。
実際に確かめてみないとわからない事を手に取って感じてもらえる良い機会になったと思います。僕自身も、言葉では説明できない事が沢山あることを再確認しました。

WESCO Osaka西家

2018年10月28日日曜日

Custom Sample "Boss"

"BOSS"
Leather / Burgundy Domain
Height / 11"
Sole / #430 Vibram
Buckle / WESCO Buckle
Thread Color / White & Brown

バーガンディ・ドメイン・レザーを使用した"Boss"
写真から見て取れるように、色味・革質共に抜群に良いです!
バックルにはアクセントとして、ウエスコバックルを選択。
まとまりのある、クラシカルなスタイルの"Boss"が完成しました!

WESCO Osaka 太田

2018年10月26日金曜日

Western Toe と Narrow Toe

"Boss"や"Jobmaster"などの無骨な丸い形状のRound Toe以外にもウエスコ では数種類のつま先の形を用意しています。なかでも今日はキレイ目でシャープな印象に仕上げたい場合に選ばれるこの2つをご紹介&比較してみようと思います!
右がWestern Toe、左がNarrow Toeです。どちらもスッキリとしたシルエットですが、上から見るとWestern Toeはさらにつま先にかけて尖っているのがよくわかります!
横から見た場合はNarrow Toeの方が薄く、ボリュームが抑えられていますね!この辺りの選び方はそれぞれの好みやオーダーするブーツのコンセプトによっても変わってくるでしょう。店頭でも比較される方が多い2つですので是非参考にしてみてください!

WESCO Ebisu 唐澤

2018年10月22日月曜日

あると便利な、、、

寒い日の朝、なかなか布団から出れず、髪をセットする時間が無くなった時。
バイクで走りに出かけて、ヘルメットを脱いだら髪がぺちゃんこだった時。
など、”ニット帽”あると何かと便利ですよね。



ミドルからローほどのざっくりとしたゲージで編まれていて、ラフな印象。
サイズは頭囲48~64cmほどまで対応。モデルのスタッフは頭囲約58cmです。
イエローやオリーブとは、また少し違った珍しい色味がポイント。


上で紹介したモノより少し編目が詰まっていて、すっきりとした印象です。
こちらも同じく頭囲48~64cmほどまで対応。
深さもあるので、浅い形が苦手な方や目深にかぶりたい方にもオススメ。
もちろん、全て"Made in USA"です。

1920年にウィリアム・ピーター・ディーエンは、オレゴン州ポートランドで”Dehen Knitting MIlls"を立ち上げました
創業当初より最高品質のニットを製造していたDehenは、スクールニットやモーターサイクルニット、ヴァーシティジャケットやチアリーディングのユニフォームなどのカスタムメイドを、三世代に渡りファミリービジネスで行っています
多くの会社が海外に生産拠点を移す中、創業から90年以上が経つ現在も、MADE IN U.S.A.の品質にこだわり、全ての製品をポートランドの工場で製造している数少ない"レジェンドブランド"の一つです。

WESCO Osaka 太田