ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2018年6月21日木曜日

Tシャツ大特集!!

夏の必須アイテム“キャップ特集”に続いて、今回はTシャツを大特集します!
着用写真やディティールを中心にピックアップしました。
それぞれサイズ感が違うので、参考としてモデルのスペックと着用サイズを記入しています。
オンラインショップには寸法も記載しているので合わせてご確認ください。
オンラインショップにアップしていなかったモノも、この特集を機会にアップしましたので、遠方の方やお急ぎの方は是非ご利用ください。
それではごゆっくりご観覧ください!

・WESCO Tee -"Boots That Stand the Gaff"-
こちらは”anvill”のボディを使用したロゴTです。
特筆すべく背中のロゴの下に注目してください、、、
100周年記念本のタイトルにもなった"Boots That Stand the Gaff"(どんな苦境にも耐えうるブーツ)の台詞がプリントされているのです!!
本から歴史やブレない姿勢を読み取って更にウエスコ愛が強まった方も多いのではないでしょうか?
ホワイトとブラックの2色展開です。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

・WESCO Tee -100PERCENT AMERICAN OWNED&MADE-(American Apparel)
こちらは”American Apparel”のボディを使用したロゴTです。
アメアパ特有の”テロっ”とした生地感が好きな方も多いことでしょう!
背中の"100PERCENT AMERICAN OWNED&MADE"のロゴがアメリカ感全開でめちゃくちゃカッコいいです。
シルエットはBAYSIDEボディに比べると少し細身で、綺麗なシルエットです!
ブラックとブラウンの2色展開。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

・WESCO Tee -100PERCENT AMERICAN OWNED&MADE- (BAYSIDE)
こちらは”BAYSIDE”のボディを使用したロゴTです。
アメアパとは反対の”ゴツくてパリっ”とした男らしい生地感です。
ブラック・ブラウン・チャコールの3色展開。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

・WESCO Tee -Indian Logo-
胸元には、1980年代頃にブーツの刻印に使用されていたインディアンロゴをプリント。
背中にはWESCO本社を構えるオレゴン州スキャプースのマップが描かれています!
なかなか珍しい色味やプリントで、少し変わったTシャツを探していた方にはうってつけのデザインではないでしょうか!
レッド、ベージュ、サックスブルーの3色展開。
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

こちらはウエスコジャパンでも毎度大人気の"DEHEN"のボディを使用したTシャツです。
ディーエン特有のかなり珍しい10.5オンスもあるゴツい生地を用いています。
ゴツい生地だと「暑い」と感じがちですが、効率よく汗を吸収してくれるので真夏でも快適に過ごすことができます。
一度着用すると、だいたいの方は病み付きになっているので是非一度お試しください。

デザインは、ウエスコ社が1923~1924年頃に使用していた歴史的なスタンプのデザイン。
胸元はラバープリント・背中は染み込みプリントと、一枚で二度おいしいTシャツです。

※未洗いのボディの為、洗いをかけるとワンサイズほど縮みがでます。
身長174cm、体重65kgでLサイズを着用。Mサイズでジャストです。

 胸元のみにウエスコのヴィンテージロゴをプリントしたシンプルなデザイン。
染み込みプリントの為、洗う度にプリントがかすれてくる変化を楽しめます!
ブラックとネイビーの2色展開。
※未洗いのボディの為、洗いをかけるとワンサイズほど縮みがでます。
身長174cm、体重65kgでLサイズを着用しています。Mサイズでジャストです。

・WESCO Tee -STITCHDOWN Label-
ダートマスターやBECKELとのコラボバッグに使用されている"STITCHDOWN"のレーヨンタグが付いたシンプルなデザインです。
洗う度にレーヨンタグが少しづつ縮み、パッカリングが出てくる様子を楽しめます。
※未洗いのボディの為、洗いをかけるとワンサイズほど縮みがでます。
身長174cm、体重65kgでLサイズを着用。

今から100年前の1918年からウエスコブーツの始まりとなった”ハイカーブーツ”のデザインT。
プルオンブーツはもちろん、ジョブマスターなどのレースアップブーツとの相性が抜群です。
更に、【ホワイトはラバープリント】【グレーは染み込みプリント】とプリントの種類を分けている為、それぞれ変化を楽しむことができます!
※未洗いのボディの為、数回洗いをかけるとワンサイズほど縮みがでます。
身長174cm、体重65kgでLサイズを着用。Mサイズでジャストです。

ワークウェアでメジャーな"POINTER BRAND"のロゴTです。
まさにアメリカンな、でかでかとポインターがプリントされたデザイン。
Gジャンやカバーオールの中に着るとめちゃくちゃカッコいいです。
愛犬家やポインターを飼っている方は是非ともご購入ください!笑
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

今年、ひそかに流行になっている"リンガーT"
肌触り・着心地の良いディーエンオリジナルのボディを使用。
左胸にディーエンロゴの小さなシニールワッペンが付いたデザインです。
シニールワッペンのカラー違いでブラック・レッド・グリーンの展開です。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

オレゴン州にある林業(ロガー)の博物館&レストラン"Camp18 Restaurant"のオリジナルTシャツ。
森林に佇むレストランと、ロガーらしい足形のロマンチックなデザインの2タイプ。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用

DehenオリジナルTシャツにオレゴン州の特産であるベリー(ストロベリー)の写真をアメリカでプリントしたMade In USAのTシャツ。
ボディは6.1ozものヘヴィーウェイト生地で作られており、アメリカらしい"ザラ感"が特徴です。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

DehenオリジナルTシャツに、みんな大好きパンケーキの写真をアメリカでプリントしたMade In USAのTシャツ。
かなり直球なデザインですが、歴史ある"The Original Pancake House"もポートランド発祥ですね!
ボディは6.1ozのヘヴィーウェイト生地で作られており、アメリカらしいザラ感が特徴です。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

長年取り扱っている”サリバングローブ”のオリジナルTシャツ。
グローブを愛用していただいている方も多数いらっしゃることでしょう!
ボディは100%コットンのアメリカらしい”ザラ感”が特徴です。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

・CYCLEMAN Tee "HIGHROAD"
・CYCLEMAN Tee "C"

アメリカ西海岸のカスタムカルチャー界において伝説的なアーティスト、ヴォン・フランコがロウブロウアートで書き下ろしたバックプリントが入るCYCLEMANオリジナルTシャツ。
CYCLEMANの頭文字"C"と"HIGHROAD"の2タイプ。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

・DEHEN Tee -BURNSIDE-
DehenオリジナルTシャツにポートランドの通り名である"BURNSIDE"を肉厚にラバープリントしたMade In USAのTシャツです。
ボディは6.1ozものヘヴィーウェイト生地で作られており、アメリカらしいザラ感が特徴です。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

・SEMBA COLLECTION Tee
ヴィンテージハーレーの殿堂、『船場』が東京世田谷で開催した"SEMBA’S VINTAGE HARLEY EXHIBITION"を記念した限定Teeシャツです。
製作はアメリカのDEHEN社が手掛け、ボディやプリントも全てMade in U.S.A.です。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用

DehenオリジナルTシャツにオレゴン州の愛称"BEAVER STATE"がプリントされたMade In USAのTシャツです。
ボディは6.1ozものヘヴィーウェイト生地で作られており、アメリカらしいザラ感が特徴です。
身長174cm、体重65kgでMサイズを着用
身長176cm、体重74kgでLサイズを着用



長々と最後まで見ていただいてありがとうございました。笑
大半が店頭でしか販売していなかったデザインのモノで新鮮味があったのではないでしょうか!
デザインやスタイリングにもよりますが、個人的にはワンサイズアップでゆったり着るのがオススメです。
店頭でも販売しておりますので今週末は是非ウエスコジャパンへ!!

WESCO Osaka 太田

0 件のコメント:

コメントを投稿