ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2018年12月26日水曜日

"再構築"


WESCO特有のリペアサービス "Rebuild"
シャフトを残した、ヴァンプ、カウンター、インソール、アウトソールを新たなパーツに交換する修理です。
革の状態など、必要に応じてインステップストラップを交換する場合もあります。
激しい環境での使用を目的とした、ワークブーツならではの救世主的な修理ですね!

今回リビルドをご依頼頂いたお客様は、サイズ変更をメインに#100ソールから#100ハニーソールのロアーヒールに変更されました。
レザーは元が”バーガンディレザー(廃盤)”のオールラフアウト。
新たにヴァンプとカウンターに使用したレザーは”バーガンディ・ドメインレザー”です。
経年変化もありますが、同じバーガンディカラーでも、革質や染め方の違いで全く違う雰囲気になりましたね!
「踵が低いほうがいい」「見た目を軽くしたい」など、見た目も機能性もご希望に沿った仕上がりになったと思います!

※シャフトの痛みが激しい場合やブーツモデルによっては、リビルドができない場合がございます。ご不明な点がございましたら、お問い合わせ下さい。

WESCO Osaka 太田

0 件のコメント:

コメントを投稿