ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2019年2月21日木曜日

"Two Tone"

Jobmasterなどで人気の配色”ブラック×バーラップ”のツートーンで構成した”ジョン・ヘンリー・クラシックス”のご紹介!

John Henly Classics
Leather / Vamp+Counter=Black Rough-Out
Quarter=Burlap
Leather Lining / Black
Sole / #100 Vibram
Eyelets / Brass
Thread Color / White & Brown
Toe / Round Toe
Others / Full Midsole
False Tongues, Black Laces

どちらのレザーも表で組み合わせる方が多いですが、こちらのJ.H.Cはブラックレザーの部分のヴァンプとカウンターがラフアウトで構成されています。
傷が目立ちにくいなどのメリットがありますし、少し差別化を図りたいという方には良いカスタムですね!
ソールもラプターソールではなく#100を選択。
ラフアウトの表情も相まって、ローカットブーツらしからぬラギットな趣になりました!

最近は「夏に履けるブーツが欲しい!」とRomeoやJHCが大人気です。
元々BossやJobmasterを履かれている方には、特にローカットブーツの良さを感じて頂けると思います。
現在オーダーを頂きますと、丁度夏頃(7月中旬)仕上がり予定なので、ローカットブーツを検討されていた方は今がオススメですよ!


アメリカで製作した、ノベルティのカレンダーも残り僅かです!

WESCO Osaka 太田

0 件のコメント:

コメントを投稿