ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。
〜オーダーブーツの入荷時期のご案内〜

2024年3月3日日曜日

【メディア情報】
ROLLER magazine #50 発売中!


今号で"#50 Anniversary Issue"を迎えた『ROLLER magazine』。
WESCO JAPAN連載企画今回のWESCO LOVERSは、WESCOとも深い関わりを持つアメリカの老舗レザーブランド、Langlitz Leathersで現代表を務めるBennie Goodson/ベニー・グッドソン氏にご登場頂きました!

インタビューでは、ウエスコとの出会いから幾度となく経験したクラッシュで学んだブーツの在り方、WESCOとLanglitz Leathers両ブランドの一番の強みとも言えるカスタムオーダーの素晴らしさについて語られています。

また、最新刊の巻頭ではヴィンテージバイクでライダーと共にアメリカ大陸を横断するという、壮大でロマン溢れる"Motorcycle Cannonball"に参加した名機、1915Indianでキャニオンを駆ける木村信也氏をWESCO JAPANの広告として起用させて頂きました!
ご協力頂き、ありがとうございました。

さらに!
今号から広告下にホームページ、オンラインショップ、インスタグラムの3つに区分けしたQRコードを掲載しています。お手持ちのスマートフォンからワンタッチで読み込めるようになっていますのでこちらもぜひお試しください。

詳しくはお取り扱い店でお買い求めのうえご覧ください。

-Contents-
HOT ROD CUSTOM SHOW 2023
LETTER FROM FKN AHOLE
THE FINEST COLLECTION
FRISCO CHOPPERS
VALLEY MOTORCYLE
BASARA M.C.
etc...

WESCO JAPAN
06-6783-6888

つなぎメーカー「山田辰株式会社」様のカタログにWESCO JAPAN大阪本店が掲載されています!


1911年創業の歴史あるつなぎメーカー「山田辰株式会社」様のメインブランド"AUTO-BI"の2024年新作カタログにWESCO JAPAN大阪本店が掲載されています!

山田辰株式会社は航空、自動車、海洋業など様々な企業の作業着として採用されている信頼あるつなぎメーカーです。過去にはF1のレーシングスーツを製作していた実績も。
"AUTO-BI"とは1927年に立ち上げられたオリジナルブランドで「オートバイのように力強さとデザイン性を備えた新しい作業着を作る」という意味合いから名付けられました。


弊社でもWESCO創業100周年を迎えた際にバイクで2度のアメリカ大陸横断を行い、その際に毎日着用していました。
数量限定で販売もしていたのでお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
また、千里浜サンドフラッツレースに参加した際にも着用しており記憶に残っている方もおられるでしょう。


新作のカタログではWESCO JAPAN大阪本店の店内外でブーツやバイクと合わせて撮影した写真も掲載されています。
ホームページでご覧いただけますので、ぜひ一度ご覧ください!

WESCO JAPAN
☎06-6783-6888
✉info@wescojapan.com
〒577-0067
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
営業時間12:00~19:00
友だち追加

2024年3月2日土曜日

WESCO恵比寿店 3月のお休み

WESCO恵比寿店、3月のお休みをお知らせします。
まずは3/6(水)、次は3/12(火)3/13(水)、続いて3/18(月)3/19(火)、最後は3/27(水)がお休みとなります。3/20(水)は祝日の為営業、替わりに3/18(月)をお休みします。普段の水曜定休以外にも月曜日と火曜日にお休みがございますので、お間違いの無いようよろしくお願いします。

WESCO恵比寿店でも人気のWIGWAM SOCKSを多数取り揃えています。それぞれのブーツに合わせて相性の良いソックスをご紹介していますので是非足を運んでみてください!

WESCO Ebisu 唐澤

2024年3月1日金曜日

自宅で簡単!ブーツメンテナンス

お問い合わせで「ブーツのケアはどうすればいいのか?」「どの位の頻度でオイルを入れたらいいのか?」など、メンテナンスについての質問をいただくことがあります。
電話やメールでも詳しく説明しておりますが、やっぱり目で見たほうが分かりやすいと感じたので写真付きで紹介します!


今回はスタッフ私物のブラックレザーのハーネスを用いて進めていきます。
チラっと見えるライニングレザーのカラーはネイビーです。
最初に、ブラシや少し濡らしたウェスなどを使って砂や泥などの大きな汚れは落としてしまいましょう!


次にウエスコ純正クリーナー"LEATHER AMORE"や市販のレザー用クリーナーなど、汚れ落とし剤を歯ブラシに付けてアウトソールのステッチやコバの汚れを落としましょう。
クリーナーを持っていない方は、空磨きでも隙間に入り込んだ細かい砂や埃は落とせるので余った歯ブラシなどでチャレンジしてみてください。
ステッチが綺麗になるだけで見栄えが全然違いますよ!


スポンジやウエスなどにクリーナーを付けて、ヴァンプやシャフトなどブーツ本体の汚れ、古いオイル分を落とします。
革の縫合部分やストラップ裏など、特に細かい部分には歯ブラシなど細かいブラシを用いると効果的です!


スポンジを綺麗な面に持ち替えて、レザーライニングもクリーニングしましょう!
レザーインソールを使用している方は、同じようにクリーニングされることをお勧めします。


ブーツが綺麗になったところでオイルメンテナンスへ移ります!
スポンジやウエスなどに”ビーオイル”を少し含ませてください。


ブーツ全体に薄く広く伸ばす感覚でビーオイルを塗り込みましょう。
オイルメンテナンスを行う目安としては、
・革が少しカサついてきた感じがする
・雨や雪などの水分を含んだ後、乾燥して革が固くなった
などを目安に、たま〜にしていただければ充分です。
頻繁にオイルメンテナンスを行ったり、オイルを入れ過ぎたりすると革がブヨブヨになったりベタつきが発生する恐れがあります。
レザーライニングは革の加工上オイルがほとんど入らないのでクリーナーのみでOKです。


更に、オイル持ちを良くする”ビーシールプラス”を塗っていきます。
オイル抜けを抑える効果があるので、より効果的なメンテナンスといえるでしょう!


ビーシールプラスは半固形タイプのオイルなので手で塗ると、体温でオイルの伸びが良くなります。
こちらも薄く広くの感覚でまんべんなく塗り込んでください!


ストラップの裏側やソールとの境目など細かい部分は指先を使い塗り込みます。


最後に、オイル分を馴染ませるようにブーツ全体をブラッシングして完了です!

今回ご紹介したメンテナンスの手順はあくまでもウエスコジャパンのやり方であって、他にも色々なオイルや仕上げ剤を用いてチャレンジされている方も沢山いらっしゃいます。
どのメンテナンスの方法が正しいということはありません。自分でメンテナンスをしてみたいけどどうすればいいか分からないという方は、まずこの方法から試してみましょう!
自分でメンテナンスすることによって、ブーツの細かい変化や革の状態にも気付くことができて面白いですよ!

今回使用したウエスコ純正クリーナー、オイル
LEATHER AMORE
BEE OIL
BEE SEAL PLUS


WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com

新しくなったWESCO JAPANホームページの見方をわかりやすく解説します!

WESCO JAPAN

この度、WESCO JAPANのホームページが新しくスタートしました!
新しくなったホームページでは、ブーツの各部位を見ながらオーダーへと進める新カテゴリー、【CUSTOM ORDER】が完成しました!!

新しく加わったカテゴリーを含み、今回ご紹介する各項目は大きく分けて10項目。
【NEWS】【HISTORY】【ABOUT】【CUSTOM ORDER】【HOW TO ORDER】【SHOP LIST】【ONLINE SHOP】【ITEMS】【REPAIR】【CONTACT】となっています。

これまでWESCO JAPANホームページをご利用頂いていた方はもちろん、初めてご利用頂く方にも分かりやすく解説していきますので是非最後までご覧ください。


まずは最新情報をお届けするカテゴリー、【NEWS】
こちらは【NEWS】内でもそれぞれカテゴリー分けされており、ブログやインスタグラム、さらには各直営店のカテゴリーを設けたことでそれぞれが発信する投稿もご覧いただけます。
また、インスタグラムでしか展開していない投稿も数多くあるのでどうぞお見逃しなく!


こちらは、WESCO's Historyと題したWESCOの誕生から現在に至るまでの歴史をご紹介するカテゴリー、【HISTORY】
紆余曲折、波瀾万丈な時代を駆け抜けたWESCO。
さまざまな時代背景とともにWESCO BOOTSの必要性や需要の高まり、その時代時代に合わせて進化し続けたWESCOの歴史に触れてみてください。


続いて、世界中のファンを魅了し続けている理由をまとめたカテゴリー、【ABOUT】
ブーツメイキングをするうえでWESCOが100年以上もの間、"最も大事にしているもの"が掲載されています。
〈ウエスコブーツとは?〉 〈ステッチダウン製法とは?〉 〈どんな構造になっているの?〉など。
長きに渡り、最も過酷でタフな職業に従事する男たちから愛されている理由がここでご覧いただけます。



そして、今回のホームページから新しく登場したカテゴリー、【CUSTOM ORDER】
こちらではその名の通り、ホームページ内からウエスコブーツのカスタムオーダーが可能になりました!

現在、カスタムオーダーが利用可能なモデルは"BOSS"、"MORRISON"、"HARNESS"、
"MOTORCYCLE PATROL"、"JOBMASTER"、"FIRESTORMER"、"HIGHLINER"、"WARREN"、"HENDRIK"、"PACKER"、"J.H CLASSICS"、"ROBERT WILLIAM"、"CHUKKA"、"JOHANNES"、"ROMEO"の15モデル。
今後も随時各モデルを追加していく予定ですのでどうぞ楽しみにしていてください!

さて、ここからはその【CUSTOM ORDER】内のページの進み方について説明していきます。
まず、お好みのブーツスタイル【Pull-on Boots】or【Lace-up Boots】を選択してください。
【BUY NOW】を選択すると選んだモデルの説明とともに画像付きで各カスタム項目がズラリと並びます。画像が表示されない場合は再度読み込んで頂くと表示されます。

カスタム項目はハイトから始まり、レザーカラーと各部位への配色、トゥの形状、アウトソールやエッジカラー、バックル、ステッチカラー、レザーライニングなど。
それぞれお好みに合わせて選択し、順に進んでいくとサイズ(足長)とワイズ(幅)の選択となります。※各カスタム項目は必ずすべて選択してください。

最後にお客様情報を入力して頂き、送信を押すと担当スタッフがご注文内容を確認し、金額などの詳細をお知らせします。

以上が【CUSTOM ORDER】の仕組みとなります。

今まで考えていたカスタムなどがある方や、どのような仕組みになっているのかなど。
少しでも関心のある方は、まずは是非触ってみてください。


お問い合わせや店頭へお越しいただいたお客様から
「オーダーしたいけどどうすればいいの?」というお声をよく聞きます。
【HOW TO ORDER】ではそんなお悩みを解決するべく、打ち合わせ〜完成・納品までの流れをSTEP1〜STEP5に区切り、ご紹介しています。
ぜひ、参考にしてください。

【SHOP LIST】では、WESCO日本総代理店の弊社をはじめ、全国のWESCO取り扱い店様をご紹介しています。専門知識をもったWESCO正規代理店は日本各地にあります。
こちらのカテゴリーから最寄りの取り扱い店をお探しください。
新たに加わった取り扱い店様もございますので、ぜひチェックしてみてください。


【ONLINE SHOP】では、WESCOブーツのストックオーダーメイドはもちろん、DEHENSHIP JOHNSULLIVAN GLOVEBECKELLANGLITZ LEATHERSなど"Made in USA"の商品を数多く掲載しています。
取り扱いブランドはその他にも、アパレルや書籍など多数ございますのでページ内の
【メニュー】→【カテゴリーから探す】を選択して各項目へお進みください。
最新アイテムや再入荷商品などもこちらからご確認いただけます。
なお、ストックブーツやアパレル商品などは店頭でも販売しているため、日々商品の入れ替わりが多数ございます。


WESCO純正用品を掲載しているカテゴリー、【ITEMS】
ブーツのケア用品、シューレース、フォルスタン、中敷きやブーツ用ソックスなど。
ウエスコブーツには欠かせないもの、それらに関連した商品を主に掲載しています。
WESCO JAPAN限定企画で製作したTシャツや、WESCO創業100年を記念して製作したアニバーサリーブックもこちらからお買い求めいただけるようになっています。



最後に、【REPAIR】のカテゴリーではウエスコブーツのメンテナンス方法について画像付きで手順に沿ったご紹介や、純正ケア用品の使用方法を詳しく掲載しています。

そして、末永くウエスコブーツをご愛用頂くために必要不可欠となるサービス、リペアについてもこちらで詳しくご紹介しています。

国内での主な修理箇所や正規販売店でご購入頂いた際にお渡ししているギャランティカードについて、アメリカ本社で修理を行なうリビルドについてなどはこちらのカテゴリーからご確認ください。

以上が新しくなったホームページ内の大きく分けたカテゴリー別の解説となります。
その他、ウエスコブーツに関することや商品に関するご質問はホームページ最下部の【CONTACT】よりお気軽にお問い合わせください。


WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com

100年以上続く、アメリカ製ブーツブランド『WESCO』


日本の総代理店WESCO JAPANは、東大阪市の中でも大阪市にほど近い"高井田西"という地域にあります。店舗へはバイクや車はもちろん、電車でも好アクセスな場所です。

最寄り駅は、大阪市天王寺区の大阪上本町駅から三重県松阪市の伊勢中川駅までを結ぶ【近鉄大阪線】近鉄布施駅となり、駅から直接店舗へご来店頂く際は道順も非常にわかりやすくなっています。

WESCO JAPANへは、AEON(近鉄百貨店)のある方(中央北出口)へ向かって降り、AEONを右手にそのまま真っ直ぐ徒歩10分圏内にあります。
最後の交差点名は「長堂1丁目」で、数メートル歩くとすぐ右側に現れる建物が日本総代理店の《WESCO JAPAN》です。








駐車スペースはショールーム前に車1台分、バイクなら複数台停めて頂けます。
吹き抜けの広々とした店内に並ぶブーツは、即納可能な商品だけでも日本一の足数を誇り、バリエーション豊富なカスタムブーツを数多く取り揃えています。
また、ブーツ用品も豊富に取り揃えています。(靴紐、革紐、ブーツ用ソックス、ブーツ用アクセサリー、ブーツ用ケア用品など)
他にも大阪本店に勤めるスタッフ1人1人が履き込んだ膨大な数の履き込みサンプルや、ウエスコの歴史に触れられる貴重なビンテージブーツなども多数展示しており、ウエスコの世界観をリアルに体感できる空間となっています。

さらに、大阪本店ではウエスコと同じオレゴン州に拠点を置く老舗ブランドも数多く取り扱っています。








1947年の創業から75年以上の歴史を誇るライダースジャケットの最高峰、"LANGLITZ LEATHERS(ラングリッツレザーズ)"。

WESCO JAPAN大阪本店は、Langlitz Leathers正規代理店です。
レザージャケットやレザーパンツはもちろん、バッグや小物などの販売、また一からそれぞれの商品がオーダーメイドできるカスタムオーダーも随時承っています。

革ジャンやバッグのほかにもブランドの誕生75周年を記念して特別に製作した、
"Langlitz × Wesco Slash-cut Engineer Boots"アニバーサリーモデルもメーカーストックの中から今なら実物を店頭でご覧いただけます。
もちろんサイズが合えばそのままお買い求め頂くことも可能です。

また、ショールームでは普段中々見ることのできない貴重なヴィンテージ(古いモノだと50年代前後!)も多数展示しています。興味のある方は是非一度ご相談ください。










1920年創業のニッティングカンパニー、"DEHEN(ディーエン)"。
その歴史はウエスコに次ぐ、100年以上の歴史を誇ります。

レザージャケットがモーターサイクルカルチャーで定着する1930年代以前、レーサーたちはニットで作られたユニフォームを着てレースに出ていました。
Heavy Weight Knitの耐久性や伸縮性は評判となり、ディーエンでも当時からハーレーダビッドソンやインディアンなどのファクトリーレーサーの為にモーターサイクルセーターを製作してきました。重厚で頑強な生地や、ジッパーで閉じられる高い襟がレース中の飛び石等から身体を守ってくれるため、多くのレーサーたちがディーエン製のセーターをユニフォームとして着用していました。

当店では、そんなブランド一番の強みである耐久性、防風性、保温性に優れたニット製品はもちろん、DEHENオリジナルデザインのジャケットや、カラーバリエーション豊富なTシャツ、ベースボールキャップ、ニットキャップなどハイエンドな製品を取り揃えています。

また、2023年秋冬新作商品も続々と入荷してきており、今最もタイムリーでHOTなブランドです。

日本の製品ではなかなか出会えない、大胆なレタリングデザインや耐久性に優れた秘密を探ってみてください。














ワックスコットンを使用したワークジャケット『Wills Jacket』で全米を席巻した、"SHIP JOHN(シップジョン)"。

SHIP JOHNはデザイナーのMike Eliasが2006年にたった一人で立ち上げたワークウエアブランドで、その製品のほとんどを自社の工房で製作しています。高品質かつ質実剛健な物作りを理念に掲げる同社は、2014年に発表した"24ozのワックスキャンバス"を使って製作した《Wills Jacket/ウィルズジャケット》によって、全米中からオーダーを抱える人気ブランドに成長しました。そんなMikeを含む職人たちが作るSHIP JOHNのアイテムは、ウエスコとの相性も良く、タフで高品質なものばかりです。

ブランドの代名詞であるワックスコットンを使用したジャケットはもちろん、日本製の生地を用いてアメリカで製作された14oz以上のバリエーション豊富なデニムジーンズ、ミュージシャンという肩書きも持つオーナーらしい"Pick Holder"などアパレルからバッグ、革小物までアイテムもさまざまです。

WESCO JAPAN大阪本店は、SHIP JOHN JAPAN日本総代理店としても運営しています。
現在、SHIP JOHN JAPANの店頭ではラインナップにある商品すべてがご覧いただけます。
どれも素晴らしい製品ばかりなので、是非手にとってお確かめ下さい。





バラエティーに富んだ革の種類で上質なレザーグローブを製作する、"SULLIVAN GLOVE(サリバングローブ)"。
70年以上の歳月を製作・改良に打ち込み突き詰めたグローブはまさにシンプルなデザイン。
シンプルな作りだからこそ伸縮する上質な革の性質を最大限に堪能できるでしょう。

革のラインナップは、ディアスキン(鹿)、エルクスキン(大鹿)、バッファロー(水牛)、ゴートスキン(山羊)。

一枚革仕立ての薄手な物から内部にフリースを備えた冬用まで幅広いシーンで着用できるグローブをラインナップしています。バイクはもちろん、タウンユースにも最適なグローブです。




当店の建物は1937年に建てられた工場を当時の面影を残したままリノベーションしており、建物の半分はショールームとして、奥にはWESCO社認定のリペア工房が併設されています。
オーナーによって日々履き込まれたウエスコブーツは、全国からこのリペア工房に届きます
ショールームからはWESCO社同様、工房内での作業風景がご覧いただける仕組みになっています。

- それぞれのブランドが作り出す、Made in U.S.A.のOREGON PRODUCTS -
- WESCOの永い歴史にそぐう、特別な空間をお楽しみください -

WESCO Osaka 戸髙
☎06-6783-6888
✉info@wescojapan.com
〒577-0067
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
営業時間12:00~19:00
友だち追加
《電車でのアクセス》
近鉄大阪線近鉄布施駅より徒歩7分
地下鉄千日前線新深江駅より徒歩13分

《最寄りの高速道路出口》
神戸から→阪神高速13号、高井田IC
京都から→近畿自動車道、東大阪北IC
三重、和歌山、奈良南部から→近畿自動車道、東大阪南IC
奈良北部から→阪神高速13号、東大阪JCT