ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2022年11月25日金曜日

Custom Sample "Boss"

 ナチュラルな質感が人気でじっくりと時間を掛けて経年変化も楽しめるブリティッシュタンドマーネレザーを使った"Boss"を紹介します!
 ステッチカラーは全てブラック、それに合わせてバックルもブラックのローラーバックルを選択し統一感のある落ち着いた雰囲気に仕上がりました!
 特徴的なシルエットとなっているボリューム感のあるバブルトゥにハーフスリップ、さらにビブラム#4014ソールの組み合わせは重厚さとカジュアルさを同時に演出してくれますね!
 丈は少し短め9"インチハイト。加えてシャープな印象のシャフトは通常よりも1,5インチ細くカスタムしており、店頭でも相談の多い人気のカスタムです!こちらのブーツは現在WESCO恵比寿店にて展示販売中ですので気になる方や参考にしたい方は是非ご来店ください。

CUSTOM BOSS
Leather / British Tan Domane
Height / 9"
Sole / #4014 White VIBRAM
Leather Lining / ----
Buckle / Black Roller Buckle
Thread Color / Black
Others / Bubble Toe, Half Slip, 2 Row Outsole Stitching, Legs 1.5" Smaller

WESCO Ebisu 唐澤

2022年11月20日日曜日

【Stock Boots】STANDARD BOSSが再入荷しました!!

【STANDARD BOSS】

ウエスコからエンジニアブーツとしての人気No.1を誇る、"STANDARD BOSS"がサイズ豊富に再入荷しました!

これぞウエスコ!といった趣で初めてウエスコを履くという方にはもちろん、様々なカスタムを経て改めてスタンダードの良さに惹かれ、購入される方も多くいらっしゃいます。
肉厚でマットな表情のオイルドレザーに、ゴツゴツしたビブラム#100ソールなど、まさに「ワークブーツブランドらしいエンジニアブーツな感じが堪りませんね!

⚫︎即納可能なサイズは、8D, 8 1/2D, 9D, 10Dです。
※上記以外のサイズをご希望の場合は【オーダーメイド】ページからオーダー頂けます。

〜HISTORY〜
1930年代後期、エンジニアブーツの需要が高まり、全米中のさまざまなブーツメーカーがこぞってエンジニアブーツを新発売した時期といわれています。
革やデザインなど、各社試行錯誤で製作にあたっていたのでしょう。
そんな中、ウエスコが1939年に新発売したエンジニアブーツは「丈は11インチ」という
今尚、引き継がれるウエスコのスタンダードハイトのみが発売されていました。
当時からウエスコがブーツを製作するにあたって一番に考えていたのは、毎日汗水流し重労働に励むハードワーカー達のこと。
足場の悪い環境でもしっかり足の支えとなってくれるようバックステイ(筒部分の後部)というパーツを盛り込み、働く男たちの足元を支え続けてきました。

時代と共に成長を続けてきたウエスコ社が現代にも継承したいと思うデザインには、それらを作り上げてきた先人たちの熱い思いや情熱が宿っているように思います。


WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年11月15日火曜日

【DEHEN】CLASSIC LETTERMAN SWEATER "M"O"P"C"


冬に向かって肌寒さを感じるようになってきたこの季節。
11月と言えどもまだ気温の高低差もあるので重ね着するのに困る季節でもありますよね。

今回ご紹介するのは、DEHENが1920年の創業当初から造り続けているヘヴィーウェイトニット、"CLASSIC LETTERMAN SWEATER"です!

ボディーには、DEHEN独自の頑強で防寒性に優れる4エンドのヘヴィーウェイトニットが採用されています。

シャツやスウェットの上からでも、十分にその気密性の高さや保温性の高さ、さらには防風性や防水性の高さが体感できるでしょう!!

"M"
"P"
"O"
"C"
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜WOOL〜
ウールは、繊維自体に油分が含まれており、人間の髪の毛の表面構造とも似ていて撥水効果があります。また水分によって繊維自体に発熱効果が生まれ、必要以上に体温を奪いません。
また、水分は体から発する湿気も含み熱がこもらないように調整したり、汗や匂いを消臭するという特性も持ち合わせています。
アスリート(厳冬のスポーツ)が、肌着に100%ウールを着ているように自然から作り出されたウールは先人達から継承した、現代の万能高機能素材です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜HISTORY〜
レターマンセーターは、アイビーリーグなどの大学をはじめ、全米の学校で制服として採用されていました。中でも、カーディガンは19世紀〜20世紀にかけてアメリカのアイビー・ルックに欠かせないアイテムとなり、キャプテンはチームや大学のイニシャルマークを付けてキャンパスライフを過ごすのが流行りとなっていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2022年11月13日日曜日

WESCO恵比寿店 11/17(木)臨時休業のお知らせ

平素より、ご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、WESCO恵比寿店は11月17日(木)臨時休業とさせて頂きます。
今週は15(火)、16(水)、17(木)の3日間がお休みとなります。


ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 

WESCO Ebisu 唐澤

2022年11月10日木曜日

My WESCO! "Boss"

 
WESCOが用意するレザーの中でも特に定番人気となっているバーラップを使った"Boss"。
まずはラフアウトツートーンやロングストラップといったカスタムが目を惹きます。
そして、一番の注目は女性らしいヒールで最も高い通常よりも2段階アップ!!
経年変化もジワジワと現れ始めたところで今後もさらに楽しみですね!

WESCO Ebisu 唐澤

2022年11月9日水曜日

【Stock Boots】新カスタムブーツ入荷!!

続々と入荷しているメーカーストックの中から、本日紹介するのは丈をショートカットした"Boss"や、ダブルショットレザーを使用した"Harness"、トゥキャップを装着した"Warren"、LYNCHバックルを装備した"Morrison"の4足です!

【オンラインショップはこちら】

丈をショートハイトとした"Boss"。
今回メーカーストックとして製作したこちらのブーツサイズは8 1/2EEE、9EEE、9 1/2EEEと日本人の足型に多く見られる甲高幅広のサイズ展開となります。
また、タイトなサイズ感が苦手という方にもオススメのサイズです。

【オンラインショップはこちら】

続いてこちらは日本限定レザーで展開中の茶芯の経年変化が愉しめる、"ブラックダブルショットレザー"を用いて製作した1足。これまで特別な限定モデルでしか見られなかった"茶芯"が牛革で愉しめるとあって現在大好評なレザーです。"Harness"をベースにリングストラップレスとした斬新な1足。

【オンラインショップはこちら】

「モードでシック」まさにその言葉通り、どんなファッションにもハマるように大半を黒で仕立てた、"Warren"。つま先には補強とブーツのアクセントにトゥキャップを装備しました。
ファッションのコーデはもちろん、ハードワークにも対応できるディティールを兼ね備えています。

【オンラインショップはこちら】

先日のブログでもご紹介しましたが、こちらはLYNCH Silver Buckleを装備したストックブーツの"Morrison"です。モリソンの標準仕様だと装備されないインステップストラップを追加したことで装着可能となったスペシャルなバックル、LYNCH Silver Buckle。ウエスコのラインナップの中で最も明るいレザーのバーラップにもよく映え、他にはない迫力と存在感を放っています!

それぞれ、マイサイズでオーダーができる【オーダーメイド】のページも新たに作成したので是非ご覧ください。

2022年11月8日火曜日

【WESCO ACCESSORY】
純正レザーインソールが再入荷しました!

【オンラインショップはこちら】

「Wesco」のエンボス加工が施された純正レザーインソール。
インソールに用いられている革はウエスコブーツに使用しているレザーと同じ、肉厚なカウハイド(牛革)で製作しています。
耐久性はもちろんですが、レザー製のインソールは履き込むごとに足形を形状記憶し、よりブーツとの一体感を感じ取れるようになります。

今回の入荷はUS5〜12までのサイズです。
ブーツサイズは【US5, 5 1/2, 6, 6 1/2, 7, 7 1/2, 8, 8 1/2, 9, 9 1/2, 10, 10 1/2, 11, 11 1/2, 12, 12 1/2まで対応可能となります。(ハーフサイズは共通となります。)

ぜひ、一度体感してみてください。


WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年11月7日月曜日

【DEHEN】Wool Knit Watch Cap新色追加しました!

【オンラインショップはこちら】

多彩なカラーバリエーションで人気のDEHENが作る、"Wool Knit Watch Cap"に新色が加わりました!

Black
Brown
Charcoal(灰)
Loden(オリーブ)
Dark Navy
Centennial Blue(青)
Tobacco(赤茶)
Safety Orange
Natural(白)
Old Gold(黄土)
Whiskey
Pine(緑)
Black/Natural Mix(黒/白)
Loden/Navy Mix(オリーブ/ネイビー)
Charcoal/Gold Mine Mix(灰/黄土)
Blue Heron

ラインナップはコーディネートに取り入れやすい落ち着いたカラーから、挿し色に効きそうなカラーまで色とりどり。
さらりとした肌触り、被り心地が気に入り、カラー違いで揃えている方もいらっしゃいます。

製品はWESCO JAPAN(大阪本店)、DEHEN JAPAN(WESCO世田谷)、オンラインショップにて販売しています。

是非、手に取ってご覧ください。


WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年11月6日日曜日

WESCO恵比寿店 11月のお休み

WESCO恵比寿店、11月のお休みをお知らせします。
まずは11/9(水)、来週の11/15(火)11/16(水)、続いて11/22(火)、最後は11/30(水)がお休みとなります。尚、11/23(水)は祝日の為営業します。普段の水曜定休以外にも火曜日のお休みがございますので、お間違いの無いようよろしくお願いします。

WESCO恵比寿店15周年のオリジナルロックグラスプレゼント企画も継続中!この機会に是非足を運んでみてください。

WESCO Ebisu 唐澤

2022年11月5日土曜日

【SHIP JOHN】
New Jerry Shirt!!


先日ご紹介した"Gibson Wallet -XL-""Pierce Card/Coin Case"に引き続き、こちらも新作となる"Jerry Shirt"3色のご紹介です!

まずは前回の"Jerry Shirt"同様、ショートスリーブバージョンの"Jerry Shirt"。
カラーは、ネイビーとチャコールの2色展開。
今回のワークシャツには、"Levon Thermal V2"でも用いられていたタグアナッツボタンが採用されています。小振りながらも存在感のあるボタンの造形はワーク感漂うそれぞれのカラーとも相性抜群ですね!

そして、こちらはロングスリーブバージョンとなって登場した、"Jerry Shirt L/S - Slate Blue Twill"。ショートスリーブから仕様変更となったのはタグアナッツボタンのみ。
しっかりとした台襟付きシャツで、裾はラウンドカットされているのでタウンユースはもちろん、前傾ポジションになるようなバイク乗りには嬉しいポイントですね!
ペン刺し付きの胸ポケットやアメリカ製100%コットンツイル地を用いているところからしっかりとワークシャツとしての要素も感じ取れます。

悩ましいカラー展開ですが、全カラー全サイズ、数に限りがありますので早い者勝ちです!!


SHIP JOHN JAPAN / WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@shipjohn-japan.com
info@wescojapan.com

2022年11月1日火曜日

【Virginharley.com】MEETS THE WESCO episode 91


今月のMEETS THE WESCOは、船場モータース代表岡田学氏のご子息、岡田悠氏にご登場頂きました!
 
幼い頃からヴィンテージハーレーの世界観に触れるも、10代の頃はあまりヴィンテージモデルに興味を持っていなかったという意外な一面を話してくれた岡田氏。
そんな氏が、19歳の時に初めて手に入れたTCエンジンのFLSTSBクロスボーンズに乗り出した頃をきっかけに初めて手に入れたという、"Standard Boss"。
その後はブラウンのジョブマスターや今回の表紙で履くオリーブラフアウトのジョブマスターをオーダー。
 
初めて足を通した時に感じる"あるある話"や、履いていて良かったと思えた瞬間など、これからウエスコを履きたいと思っている方にも、ぜひ一読頂きたい内容となっています。
 
ぜひ、ご覧ください。
 
【MEETS THE WESCO episode 91】 


WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com

自宅で簡単!ブーツメンテナンス

お問い合わせで「ブーツのケアはどうすればいいのか?」「どの位の頻度でオイルを入れたらいいのか?」など、メンテナンスについての質問をいただくことがあります。
電話やメールでも詳しく説明しておりますが、やっぱり目で見たほうが分かりやすいと感じたので写真付きで紹介します!


今回はスタッフ私物のブラックレザーのハーネスを用いて進めていきます。
チラっと見えるライニングレザーのカラーはネイビーです。
最初に、ブラシや少し濡らしたウェスなどを使って砂や泥などの大きな汚れは落としてしまいましょう!


次にウエスコ純正クリーナー"LEATHER AMORE"や市販のレザー用クリーナーなど、汚れ落とし剤を歯ブラシに付けてアウトソールのステッチやコバの汚れを落としましょう。
クリーナーを持っていない方は、空磨きでも隙間に入り込んだ細かい砂や埃は落とせるので余った歯ブラシなどでチャレンジしてみてください。
ステッチが綺麗になるだけで見栄えが全然違いますよ!


スポンジやウエスなどにクリーナーを付けて、ヴァンプやシャフトなどブーツ本体の汚れ、古いオイル分を落とします。
革の縫合部分やストラップ裏など、特に細かい部分には歯ブラシなど細かいブラシを用いると効果的です!


スポンジを綺麗な面に持ち替えて、レザーライニングもクリーニングしましょう!
レザーインソールを使用している方は、同じようにクリーニングされることをお勧めします。


ブーツが綺麗になったところでオイルメンテナンスへ移ります!
スポンジやウエスなどに”ビーオイル”を少し含ませてください。


ブーツ全体に薄く広く伸ばす感覚でビーオイルを塗り込みましょう。
オイルメンテナンスを行う目安としては、
・革が少しカサついてきた感じがする
・雨や雪などの水分を含んだ後、乾燥して革が固くなった
などを目安に、たま〜にしていただければ充分です。
頻繁にオイルメンテナンスを行ったり、オイルを入れ過ぎたりすると革がブヨブヨになったりベタつきが発生する恐れがあります。
レザーライニングは革の加工上オイルがほとんど入らないのでクリーナーのみでOKです。


更に、オイル持ちを良くする”ビーシールプラス”を塗っていきます。
オイル抜けを抑える効果があるので、より効果的なメンテナンスといえるでしょう!


ビーシールプラスは半固形タイプのオイルなので手で塗ると、体温でオイルの伸びが良くなります。
こちらも薄く広くの感覚でまんべんなく塗り込んでください!


ストラップの裏側やソールとの境目など細かい部分は指先を使い塗り込みます。


最後に、オイル分を馴染ませるようにブーツ全体をブラッシングして完了です!

今回ご紹介したメンテナンスの手順はあくまでもウエスコジャパンのやり方であって、他にも色々なオイルや仕上げ剤を用いてチャレンジされている方も沢山いらっしゃいます。
どのメンテナンスの方法が正しいということはありません。自分でメンテナンスをしてみたいけどどうすればいいか分からないという方は、まずこの方法から試してみましょう!
自分でメンテナンスすることによって、ブーツの細かい変化や革の状態にも気付くことができて面白いですよ!

今回使用したウエスコ純正クリーナー、オイル
LEATHER AMORE
BEE OIL
BEE SEAL PLUS


WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com