ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2020年4月5日日曜日

Lightning 創刊26周年特大号 絶賛発売中!!

アメリカ文化満載特大号と題された今回の『Lightning 創刊 26周年特大号』には
今や全米一住みたい街に選ばれるなど日本はもちろん、世界的にも注目されているポートランドにフォーカスをあてた特集が20ページに渡って紹介されています!!
その中でも、旧きよきアメリカのモノづくりが現存する誇り高きポートランドのプロダクツとして、WESCO(West Coast Shoe Company)、DEHEN(Dehen Knitting Co.)、SHIP JOHNの3社を訪れ、リアルな"モノづくり"という観点からそれぞれ特集を組んで頂きました。

ブランドに関する紹介やインタビュー、ファクトリーの様子や新作商品の紹介など盛り沢山の内容でしっかり読み応えのある記事となっています!
ぜひ、ご自宅でゆっくりとご覧ください。

個人的には、最後のページで紹介されている「Lightning的 ポートランドの歩き方。」も
ポートランド好きには欠かせないカルチャーが盛り込まれていて必読です!

WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

『My WESCO!』 episode 014

〜親から子へ受け継がれるウエスコブーツ〜

Yさん / 剪定技師 / 29歳

「僕にとって、かけがえのないウエスコブーツになりました。」

今年の1月にリビルドのご依頼を受けた、ブラウンレザーを纏った"Custom Boss"。
オーダーされた当時はシンプルで無骨なカスタムを好み、こちらの"Boss"以外にもウエスコブーツは数足所有されていました。
「実はこのブーツ、父親の形見でサイズを変えて受け継ぎたい」と差し出されたブーツは、革の状態も良く、大切にしっかり履き込まれていたのがジンジン伝わってきました。
こちらのブーツは個人的にも、生前履いている姿を拝見したことがあります。
息子さんはこのまま引き継いで履く事も考えられたそうですが、どうしても自分の足に合わず『受け継ぐ』という意志のもと、リビルドする事を決意されました。
リビルドとは、つま先とかかと部分の革を新品へ交換、インソールやアウトソールに至っても新たに交換ができるウエスコ社ならではのサービスです。
つまり、"Boss"でいうと筒部分以外が新しくなると考えて頂けるとわかりやすいですね。
もちろん、リビルドを受けるには革の状態が最重要項目となります。
革が硬化していたり、割れなどが見受けられた場合はウエスコ社ではリビルドを行なえません。
これはウエスコブーツに限らずですが、革用品は日々のメンテナンスが必須です。
ケアの頻度は履く頻度やレザーの種類によって異なりますので、詳しく知りたいという方はお気軽にスタッフまでお声掛けください。
Model / Boss
Leather / Vamp+Counter+Top straps=Black Rough-Out
Instep Straps=Black Grain Side
Shaft+Gusset+Backstay=Brown
Height / 9"
Sole / Raptor Malt
Buckles / Nickel Plated
Tread Color / White&Brown
Others / Round Toe, Tow Top Straps, All Straps 3" Longer, Double Outsole Stitching
リビルドに要した日数は約2ヶ月。
ようやく完成したブーツが日本へ到着しました。
箱を開けた時は、「衝撃を受けた」と話してくれたお客さん。
今回リビルドを行なうにあたってお客さんが一番に拘ったのは、父親が好んだレザーカラーを残すとともにブラウンレザーとの相性を考慮して自分の好きなレザーカラーを組み合わせとして使いたいということ。
レザーはブラックのラフアウトを全面に、インステップストラップを表革で切り返しました。ブラックとブラウンの大胆な切り返しも然る事乍ら、お客さんからはさらに「思い切ったカスタムをしたい」というご要望を受け、すべてのストラップを最長の3インチロンガーとし、ソールもファッション的観点からカジュアルなラプターモルトを選択されました。ロンガーストラップは履き込むにつれ、垂れ下がったフリンジのような経年変化が期待され、今また流行の兆しがある注目のカスタムの一つです!
※リビルドをしたブーツには"証"としてバックステイ部分にステッチが横に走ります
新たに生まれ変わったウエスコブーツのセカンドライフが始まりました。
これが、正真正銘二世代に渡って受け継がれたリアルなウエスコブーツです。

WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2020年4月4日土曜日

WORK SHOP
〜Maintenance Day / Wesco Boots〜

WESCO JAPANより、ワークショップのご案内です!
明日、4月5日(日)はWESCO大阪ショールームにて毎月第一日曜日に開催している恒例のブーツメンテナンスのワークショップを実施します。当日はお客様が日々履き込まれたウエスコブーツをスタッフが革の状態を確認しながら、お客様と一緒にケアを行います。
クリーニングやオイルケアなど、やり方やタイミングが分からないといったお客様もどうぞお気軽にご参加ください。
表革、裏革、仕様を問わずそれぞれのブーツに合ったメンテナンス方法をお伝えしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《 WORK SHOP 》
日時:4月5日(日) 11:00am〜8:00pm
参加費:無料
駐車場:あり(満車の場合はお近くのコインパーキングをご利用下さい)
場所:WESCO JAPAN 大阪 06-6783-6888
   大阪府東大阪市高井田西1-1-17 💻 地図を見る
※上記営業時間中であれば、いつお越し頂いても構いません。
ご不明な点などあれば、お気軽にご質問下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WESCO Osaka
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2020年4月3日金曜日

My WESCO! "Jobmaster"


春らしい温かみのあるツートーンの"Jobmaster"。
レッドウッドとバーラップのレザーコンビがそう感じさせてくれます。
履き口のトップフェイシングにレッドウッドを選択しているのもポイントですね!
こちらのお客さんはジーパンの丈にも拘りがあり、お見事なスタイリングでした!!

WESCO Ebisu 唐澤

2020年4月1日水曜日

DEHEN 2020S/Sアイテム続々と入荷中!!

DEHEN 2020春夏の新アイテムが続々と入荷しています!!
春夏らしいフレッシュなカラーリング、素材使いに注目です!

身長174cm, 体重70kgでMサイズ着用
TANカラーのキャンバス地で製作された、DEHENからは初となるハンティングジャケットの登場です!
ウエストから上は、ドルマンスリーブのケープが重なった2枚仕立てで、耐久性や防風性を高めた作りに。
背面の大型ゲームポケットや胸元の弾差しなど、ハンティングジャケットらしいディティールもしっかり備わっています。
その他ポケットも多数装備しており、日常生活でも抜群の機能性を発揮してくれることでしょう!

裏地無しなので、春秋にチェックシャツやシャンブレーの上にサラッと羽織るのが良さそうです!
【オンラインショップはこちら】

身長174cm, 体重70kgでMサイズ着用
ナチュラル カラー(生成り)のコットンツイルで製作されたカバーオール。
左胸にはウォッチ&ペンポケット、ウエストには大型のパッチポケット、内ポケットも装備された基本を抑えたディティール。
ライトオンスな生地感にナチュラルカラーが季節や流行を問わず、長年に渡って愛用頂けます!
【オンラインショップはこちら】


身長174cm, 体重70kgでMサイズ着用
ディーエンらしく、なんとニットで製作された(!)カバーオール。
基本的なディテールは上で紹介したカバーオールと同じで、肘部にはニットのエルボーパッチが付き、カフス裏、ポケット裏にはコットンライニングを装備した、更に強度を高めた作りに。DEHENオリジナルの刻印入りボタンもアクセントに効いています!
【オンラインショップはこちら】

WESCO大阪店では、他にもライトアウターやカーディガンなどのセーター類から、Tシャツまで数多くのアイテムを取り揃えています。

オンラインショップにも続々とアップしているので是非ご覧下さい!!
【その他DEHENのアイテムはこちら


WESCO Osaka 太田

06-6783-6888
info@wescojapan.com
友だち追加
LINEからもお問い合わせが可能になりました!

WESCO大阪店ではアルバイトスタッフ募集中です!!


【STAFF募集】
WESCO JAPAN大阪では、アルバイトスタッフの募集を行っています!
ウエスコの魅力を幅広い視野で伝えてくれる方、ファッションやバイク、アメリカンカルチャーが大好きな方、男女問わず応募をお待ちしております。

■勤務地
WESCO JAPAN 
〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西1-1-17

■応募対象
~25歳程(男性1名、女性1名)

■雇用形態
アルバイト

■勤務時間
11:00~20:00
勤務日数は応相談

■業務内容
接客をメインに、ブログやSNSの配信、商品撮影など

■待遇
交通費支給(規定あり)

■お問い合わせ先
まずはメールにて、履歴書を送付してください。

2020年3月28日土曜日

FRONTEND MAGAZINE VOL.51入荷!!


FRONTEND MAGAZINE Vol.51が入荷しました!!
今号も、モーターサイクルやホッドロッド、アートなどリアルタイムなアメリカのカルチャーを感じ取れるマニアックな内容が盛り沢山!
さらに、今号では今年1月にSEMBA MOTORSにて開催した"THE OREGON TRAIL 5th"の様子もご覧いただけます
店頭・オンラインショップ共にアップしましたので是非ご覧ください!!

【オンラインショップはこちら】

バックナンバーもズラっと揃っているので
お気軽にご来店・お問い合わせください!
バイクや車、ファッションやローブローアートなどの写真を
全132ページにわたっておさめたA5サイズのカルチャーブック。
年に4回発刊。

WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2020年3月26日木曜日

DRUM CANVAS BAG

オンラインショップでも既に完売している『DRUM CANVAS BAG』のストックが今ならWESCO恵比寿店にございます!
WESCOとBECKEL CANVAS PRODUCTSのコラボで、通気性と撥水性に優れる20オンスのアーミーキャンバスを使ったドラムバッグ。Made in U.S.A.で発売当初から人気を博しました。
 残りの在庫はネイビーとオリーブがそれぞれ一点ずつ。数に限りがございますので早いもの勝ちです!
 通信販売も承りますのでお気軽にお問い合わせください。
CANVAS DRUM BAG (税別¥14,800)

WESCO 恵比寿店
03-5449-3218

WESCO Ebisu 唐澤

2020年3月25日水曜日

My WESCO! "J.H Classics"


こちらのJ.H Classicsが初ウエスコとなったお客さん。
「ベースはこれでレザーはこれで、、、」など幾つかのカスタム内容は決まっており、その他は相性を考えながら好みに合わせて選択。
ストリートファッションがお好きな方で「スニーカーっぽく履きたい」というご要望も頂いておりました。
年々、ウエスコに軽快なブーツを求めてこられる方が増えてきている印象です。
ベースとなるパターンは"Regular Toe"を選択し、アクセントに"Toe Cap"を追加。
アッパーを縫うステッチにはレザーと同色の"Black"を、アウトソールステッチにはソールと同系色の"Khaki"を選び、統一感を意識した仕上がりに。
色使い、クセを抑えることにより、様々な服装との相性もバッチリです。
キャメルカラーのラプターソールがガムソールっぽくもあり、スケシュー感も感じ取れるブーツが完成しました!


Custom "J.H Classics"
Leather / Black
Leather Lining / Black

Sole / Raptor Camel
Eyelets / Nickel
Thread Color / Khaki & Black
Lacing / Regular
Toe / Round
Others / Full Midsole, Toe Caps,
2Rows Outsole Stitching, Black Laces

WESCO Osaka 太田
06-6783-6888
Info@wescojapan.com
友だち追加
LINEからもお問い合わせ、ご注文が可能です!

2020年3月22日日曜日

【SHIP JOHN】新作"Ramblin' Jacket"ご予約受付け中!!

身長174cm, 体重70kgでMサイズ着用

先日発表となったシップジョンの新作”ランブリンジャケット”は店頭、オンライン共に絶賛ご予約受付け中です!!
パッと見のベースは所謂"3rd type"ですが、流石はシップジョン。しっかりとシップジョンらしいエッセンスをプラスしたディティールとなっております!!




フラップ&スナップ付きで鍵など大切なモノの収納にもってこいの胸ポケット。
中段のポケットはウールライナーが付いた”ハンドウォーマーポケット”となっており、ここにもスナップが付いているので収納面も安心ですね!
下段には、手を入れたり財布を入れたりと万能な大きめのパッチポケットが付きます。
最近ではスマートフォンが大きくなったり、Bluetoothイヤホン利用者の増加など手荷物が増えたという方も少なくないと感じます。
「それでも手ぶらがいい!」という方にもピッタリなジャケットではないでしょうか?


衣地には、綾織りの変化組織で織られたデニム”ブロークンツイル”を用いています。
通常のデニムは、右綾や左綾など綾目が一定の方向に織られているのが特徴で、それ故に洗いや乾燥を重ねると捻れ、縮みが発生します。(防縮加工など施していない場合)
ブロークンツイルは、一定の間隔で綾目を入れ替えて織っている為「捻れ防止」の役割を果たしているのです。
強度にも優れた衣地なので、作業着からファッションまで幅広く着用いただけるのもポイントです!

シップジョンらしいパターンは勿論、衣地感や色味、ステッチカラー、ブラスのボタン・スナップ、全ての相性が抜群に良く「これぞアメリカ!!」な雰囲気が堪らないですね!
今となっては珍しくなっている機織りから、パターンの製作、裁断、縫製など、全ての過程において"Made In U.S.A"の素晴らしいジャケットを是非一度ご着用ください!!
【オンラインショップはこちら】


WESCO Osaka 太田
06-6783-6888
info@wescojapan.com
友だち追加
LINEからもお問い合わせが可能になりました!

2020年3月19日木曜日

【DEHEN】2020AW Collectionの受注会を開催します!!

DEHENから2020秋冬の新作サンプルが上がってきたので、WESCO大阪にて明日の20日(金)から25日(水)まで受注会を開催します!!
DEHENにとって今年は、創業100周年を迎えた素晴らしい年でもあります。
最近は、時代に合わせた柔軟性を感じるコレクションも見受けられ、個人的にも楽しみにしていました!
今回も定番アイテムから新鮮なデザインまで見応えのあるコレクション内容です!
その中から数点ピックアップしたので是非ご覧下さい!
着用写真のスタッフは身長174cm体重70kgで全てMサイズを着用しています。

【Stalwart 2.0】

最初に紹介するアイテムは、なんとニット×メルトンのハンティングジャケット!!
カラーはGoldとBlackの2色展開。
黄色と聞くとポップな印象と言いますか陽気な印象を感じそうですが、流石はDEHENの上質なニットとメルトンで製作されている為、品の良さを感じました!
構造的には、ニットのカーディガンの上にドルマンスリーブのケープをボンディングした様な作り。
シルエットは、往年のハンティングジャケットが思い浮かぶ様なガバッと羽織れるゆとりあるシルエット。


直球のコットンキャンバスのタイプもあります。
ドルマンスリーブと洗練された色味から女性にもオススメです!

【Knit Club Jacket】


メルトンやレザーのスタジャンは定番ですが、ニットで作ってしまうところは流石ニットメーカーというところでしょうか。
カラーはBlack, Redの2色展開。
DEHENで最もヘビーな"4 End"ウールニットと、裏地にはサテンを用いている為、メルトンにも負けないガッシリとした着心地、防寒性、保温性を感じていただけると思います!

【Varsity Cardigan】



DEHENでは定番アイテムのシニールカーディガン。
Red, Gold, Black 3色共に上質なウールニットの素材感、落ち着きのある色味で大人のシニールカーディガンと言えるでしょう。
シニール無し、袖ラインのみのシンプルなモデルもラインナップされています。

【Zip Front Shirt】

こちらはモールスキンを用いた真新しいデザインのプルオーバーシャツ。
モールスキンの優しい衣地感に落ち着いた色味が良さげで、1サイズアップでゆったり着ても良さそうです!
ボタンではなく着脱が容易なジッパーなところもポイントですね!

【N-1 Vest】

知る人ぞ知る、久しぶりのN-1ベストも今回のラインナップに加わっています!
写真の様に、DEHENのボーダーセーターとの相性は勿論、ライダースやスウェットなどの上に羽織るなど万能に使って頂けます!
裏地は全てふっかふかの本ムートン仕様で着心地も抜群です!



その他、愛用頂いている方も多いニット帽やTシャツ類など様々なアイテムを用意しています!
オーダー締め切りまで僅かですが、連休を利用して是非ご来店くださいませ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 DEHEN 2020AW COLLECTION 】
オーダー締め切り: 3月25日(水)20:00まで
場所:WESCO JAPAN 大阪 06-6783-6888
   大阪府東大阪市高井田西1-1-17 💻 地図を見る
営業時間:11:00~20:00
駐車場:あり(満車の場合はお近くのコインパーキングをご利用下さい)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WESCO Osaka 太田
06-6783-6888
info@wescojapan.com
友だち追加
LINEからもお問い合わせが可能になりました!

2020年3月16日月曜日

"Shoe Maker Family Collection"の着用イメージを撮影しました!

先日入荷した"Shoe Maker Family Collection"各モデルの着用イメージを撮影しました!
アメリカはHorween社の上質なレザーを用いて製作された、特別なカスタムブーツ。
"Shoe Maker Family Collection"という名目の通り、家族経営を貫いているWESCOの過去の代表者名がモデル名となっています。


ホーウィン社のブラックホースハイドを用いて製作された"Johaness"
ウエスコ創始者の"John Henry Shoemaker"は元々オランダ移民で"John"はアメリカ表記、"Johaness"はオランダ表記の名前からモデル名となりました。
そんな"Johaness"の一番の特徴は、カウンターの省略されたミニマルなパターンです。
ヴァンプとクオーターのみから構成されたパターンは、クオーターとカウンターの繋ぎ目が無くなる為、足に吸い付く様な独特のフィッティングを得ることが可能となります。
今回の"Shoe Maker Family Collection"では通常オーダーでは扱っていないホースハイドを用いているので、更に足馴染みの良さを実感できるでしょう!
写真の様に、タイトなブラックデニムに合わせてモードやドレッシーな雰囲気を楽しんだり、グレーのスラックスやワークパンツなど様々なコーディネートに万能に使えるかと思います!


同じく、ホーウィン社のブラウンホースハイドを用いて製作された"Hendric"
"Johaness"と同じ様に、ウエスコ創始者の"John Henry Shoemaker"の"Henry"はアメリカ表記、"Hendric"がオランダ表記で、そこからモデル名へとなりました。
渋みのあるブラウンホースハイドは、色落ちしたデニムとの相性は言うまでもないですね!!


こちらも上に同じく"Hendric"
レザーは、ホーウィン社のベジタンカウハイド”ナチュラルエセックス”を用いて製作。
特別な鞣し剤で鞣されたレザーはヌメ革とは思えない様な柔軟性があり、独特なフィッティングを味わって頂けます!
靴紐もこのレザー専用のレザーレースが付き、ブーツ本体からレースまで経年変化を存分に楽しんで頂けることでしょう!
今の時期ですと、写真の様にコーデュロイなど暖かみのある衣地を用いたパンツと合わせるのが良さそうです。
淡色なのでトラウザーやデニムなど、様々なコーディネートに万能に活躍してくれること間違い無しです!!


最後は"Robert William"のご紹介。
ワークブーツメーカーとしては珍しい、メダリオン入りのウイングチップシューズです。
WESCOの三代目社長"Robert William Shoemaker"の名前からモデル名へと命名されました。
レザーは上のヘンドリックでも紹介したホーウィン社の”ナチュラルエセックス”を用いて製作。ヌメ革のウイングチップというのもなかなか珍しいですね!
ルックスはドレスシューズながら、製法やスペックはワークブーツというかなり通好みな仕様ではないでしょうか?
しかしウイングチップもルーツは労働靴という説もあるので、本来の用途としてはピッタリなモデルなのかもしれませんね!
こちらもタイトなブラックデニムに合わせてみましたが、インディゴのデニムやトラウザー、スラックスなど様々なパンツに合わせてコーディネートを楽しみましょう!
【Robert Williamのオンラインショップページはこちら】


WESCO JAPAN太田
06-6783-6888
友だち追加
LINEからもお問い合わせが可能になりました!