ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2022年12月28日水曜日

【新刊】King of Vintage Vol.4: Heller's Cafe Part 3含む、過去の再版可能な書籍が入荷しました!!

King of Vintage Vol.4: Heller's Cafe Part 3

前作 Heller’s Cafe Part 2』(2012年)から10年ぶりとなる新作がついに完成。

久しぶりに「Heller’s Cafe」(シアトル)のオーナーであるラリー·マッコインさんとタッグを組み、『Part 1 & 2』には掲載されていない1870年代~1960年代のレアな古着を大特集しました。テーマは「20世紀初頭の産業革命によって生まれたユニフォーム」。

今から100年以上前に誕生した黎明期のワークウェア、およびスポーツ&ミリタリー系ユニフォームにフォーカスを当てており、滅多にお目にかかれないレア·アイテムが満載です。

改めて感心することは、今日我々が着ているメンズ·ウェアの大半は既に100年前からそのデザイン·コンセプトが存在していたことです。この本に掲載されている200着以上の古着はまさに「現代衣服の原型」であり、洋服に限らず「オリジナル」を見ることによって得られるインスピレーションは無限大です。

ジャンルを問わず「死ぬほど洋服が大好き!」なファンにお薦めしたい一作です。


King of Vintage Vol.3: Heller's Cafe Part 2〈改訂版〉

Heller’s Cafe Part. 1 』の続編。

2012年に発売当時57歳だったラリーさんはキャリア的にもピークを迎え、毎月のように膨大な量の古着をディールしていました。そこで本書『Part 2』では16ぺージ増した計176ページに拡張。近年レアな古着がますます枯渇している状況を考えると、「量・質共に二度と同じものが作れない、充実した内容に仕上がっている」(著者談)。

やはり発売後直ぐにソールドアウトとなっており、近年急増している若い世代の古着ファンにとって待望の再版といえるでしょう。


King of Vitage Vol.1: Heller's Cafe〈改訂版〉

Heller’s Cafe」(シアトル)のオーナーであるラリー・マッコインさんは、世界トップ・クラスの古着ディーラーとして有名です。

2010年にスタートした古着イベント『Inspiration Los Angeles』のプロモーションとして始めた『King of Vintage』シリーズの第1弾作品として制作。200912月に日本で先行発売され、英語表記のみにも関わらず80%が日本国内でソールドアウト。内容は『Harley-Davidson Book of Fashion』の発売以降、世界中の古着マニアが注目している1800年代後半~1940年代のアイテムを218点収録。 13年振りとなる今回の改訂版ではレイアウトを大幅に変更し、英語・日本語の併記となっています。



さらに!!
これまでSOLD OUTとなっていた《My Freedman!》の書籍も新刊入荷にあわせて入荷しました!

是非、この機会にお買い求めください。
オンラインショップでは、カテゴリー【CYCLEMAN BOOKS】より詳細をご覧頂けます。

〜著者について〜

田中凛太郎(たなか りんたろう)1970年山口県岩国生まれ、神奈川県横浜育ち。

 20歳で「世界最年少の黒人音楽ライター」として文筆活動をはじめる。

その後、4年間の大手広告代理店勤務を経て1998年春よりカリフォルニア州へ移住。

 “ディープなアメリカ"をテーマに一年中アメリカを旅する傍ら、雑誌「Free&Easy」などへ寄稿を続ける。

一人でフォトグラファー、ライター、編集人をこなす「三刀流」。 2003年より自費出版Cycleman BooksMy Freedamn!」シリーズをスタート。2013年以降は同州ロングビーチにて編集スタジオ「Rin Studios」を運営する。

現在までに古着関連の文献を計25冊発表し、「古着リサーチの第一人者」として世界的に知られる。

さらに2010年以降はロサンゼルスにて、古着イベント“Inspiration”を主催。



WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年12月27日火曜日

Custom Sample "Jobmaster"

ステッチカラーがアクセントとなったレギュラートゥの"Jobmaster"を紹介します!
レザーは光沢感があり、しなやかな履き心地のブラックタイドメイン。ボリューム感のあるクラシックなバブルトゥのつま先も色気を感じます!
そしてやはり一番の見所はシューレッドのヘビーステッチですね!ライトウェイトステッチを敢えて目立たないブラックとしたことで一層引き立ちました。
10"インチハイトの丈にVIBRAM #100ソールと標準的な機能はそのままに、個性を上手にプラスしたバランスの良いブーツに仕上がったのではないでしょうか。シューレッドのステッチが気になっていた方は是非参考にしてみてください!

CUSTOM JOBMASTER
Leather / Black Tie
Height / 10"
Sole / #100 VIBRAM
Leather Lining / ----
Thread Color / Shoe Red & Black
Lacing / Regular-Toe
Hooks & Eyelets / Brass
Others / Bubble Toe, Brown Edge

WESCO Ebisu 唐澤

2022年12月25日日曜日

YouTube『ハンバーグ師匠チャンネル』にて動画公開!

先日、スピードワゴン井戸田さんが奥さんと一緒にご来店。その様子がYouTube『ハンバーグ師匠チャンネル』にて公開されました!プルオンブーツをベースにバイクでの使用を考慮したカスタムは参考になる部分も多いです。是非ご覧ください!

WESCO Ebisu 唐澤

2022年12月24日土曜日

"黒"と"茶"のコントラストを愉しむ茶芯レザー
〜Black Double Shot Leather〜


本日は、"Black Double Shot Leather"を用いて製作したメーカーストックのカスタムブーツをご紹介します!それでは、まず"Boss"から解説していきます!

BOSS

茶芯の経年変化を愉しめるレザーということもあり、ヴィンテージブーツのような佇まいを意識して仕立てた1足です。

ブーツの顔となる、トゥパターン(つま先の形状)にはボストゥを採用。

ウエスコらしい精悍な佇まいには屈強なヘヴィーさも取り入れたいと思い、"Boss"にはレザーライニングをブラックで装備。

トップストラップをダブルとした理由は、デザイン性はもちろんですが、革が馴染んだ頃合いに出てくる脚とブーツとの隙間を好みの内径へ調整するためです。
ダブルストラップはシングルストラップと比べると幅広い間隔でアジャストが可能になります。
また、将来的にスタイリングが変わった時にも"あってよかった"と思えそうなシャフト径の微調整が行ないやすいようにと取り入れてみました。

ストラップに装備されるバックルには、日本限定のローラーバックルをニッケルで装飾。
黒ベースなので煌びやかなアクセントにもなり、高級感もグンと上がったような印象ですね!

ステッチカラーは、標準のホワイトとブラウンをそのまま落とし込みました。
この辺りもブーツ本体が暗くなり過ぎないようにと配慮した、あえての標準仕様です。

一見、レザーの裏側や裁断面を見るとホースハイド(馬革)を彷彿とさせますが、この"Black Double Shot Leather"は正真正銘、カウハイド(牛革)の表面だけを染めた茶芯レザーです。

それでは続いて、"Jobmaster"を解説します!

JOBMASTER

こちらの"Jobmaster"は、「モダン・ヴィンテージ」を意識してカスタムを考えた一足。

茶芯の経年変化を楽しむことができるダブルショットレザーは、ヴィンテージブーツの様なエイジングが大いに期待できます。

そこに、レザーと同色のブラックステッチをアッパーとソールに落とし込み、"Boss"同様ニッケルのハードウエアで「品」のあるメリハリを演出。
ソールには、タウンユースにも最適なトラクションソールを"ブラウンカラー"で取り入れ、モダンな印象をプラスしました。

ソールやライトウェイトステッチにブラウンカラーを選択したのは、しっかりと履き込み茶芯が出てきた頃合いに全体のバランスがマッチすることをイメージしたためです。

仕上げは、つま先にトゥキャップを装備しブーツメーカーならではの"ワークブーツらしさ"も楽しめる一足に仕上げてみました。

BOSS【オーダーメイド】
JOBMASTER【オーダーメイド】

ストックブーツページはサイズの合う方限定ですが、今回ご紹介したブーツのオーダーメイドページも新たに作成しました!
気になった方はWESCO JAPAN ONLINE SHOPの
【メニュー】→【カテゴリーから探す】→【CUSTOM-BUILD(オーダーメイド)】→【BOSS】もしくは【JOBMASTER】を選択のうえ商品ページへお進みください。


WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年12月21日水曜日

【DEHEN 2022 AW】
新作N-1 JACKET & A-2E DECK JACKETの着用イメージを撮影しました!

A-2E DECK JACKET & N-1 JACKET

DEHENから、厳しい寒さにも耐えうるこれからの時期にピッタリな新作"N-1 JACKET""A-2E DECK JACKET"が入荷しました!!

今期はこれまでのファブリックとは違い、カジュアルファッションやミリタリーウエアで使われることが多い、日本製のバックサテンを使用して製作しています!

バックサテンは、その丈夫さから一般的にミリタリーウエアに用いられることが多く、サテン特有の光沢が抑えられており、着込んだ際のアタリの出方はまるでヴィンテージのような経年変化を愉しんでいただけます。

古着などに詳しい方なら定番中の定番生地と言えるでしょう!
米軍の軍パンやベイカーパンツ、ファティーグトラウザーなどに多く使われてきた生地です。


ライニング全面と襟部分には、DEHEN製N-1 JACKETではお馴染みのメリノ種のフカフカな最高品質ムートンをびっしりと敷き詰めています!
過去に何度か製作した"N-1 JACKET"同様、今回も男らしい中にも力強さや高級感を高めてくれるブラウンカラーのムートンを採用しています。

それでは着用イメージをご覧ください。

180cm 78kg Lサイズ着用

着用するとさらに立体感が増すので生地の質感も分かりやすいですね!
今回はワックスを含んだ特有の硬さがないので、体全体に沿うようなフィット感があります。
ボタンや襟元のムートンも"Fatigue(ファティーグ)"とのカラーバランスがさらにミリタリーな雰囲気を掻き立てます!

A-2E DECK JACKET -Fatigue-

続いてこちらは、今期のニューラインナップ、"A-2E DECK JACKET"。
"N-1 JACKET"に代わる次世代の装備として60年代に生まれた艦上作業用のジャケットです。

本来のA-2にはナイロンボアが裏地として多く採用されていましたが、DEHEN製ではその点を独自の視点でアップデート。ライニングにはN-1 JACKET同様、メリノ種の最高品質ムートンを使用し、さらに毛を短く刈ることでジャケット本体をより柔軟かつ軽量に仕上げることに成功しました。



ムートンカラーは、純白と言っていいほどの清潔感のあるホワイトを採用。
従来の"A-2 DECK JACKET"では中々見ない組み合わせですね!
このカラーセレクトにも、ブランドのマテリアルとしているDEHENらしいチョイスと言えるでしょう!

173cm 65kg Mサイズ着用

ワバックサテン生地で製作したので着用するとヘビーアウターとして十分軽くなりましたが、ライニングのムートンを短く刈ったことで"N-1 JACKET"と比較するとさらに軽く感じられました!軽量化を図ったとはいえ、実際に着用すると体感としてもかなり感じられたことに驚きました!


フロントは、スナップ付きフラップポケットが1つとサイドポケットが2つ。
無骨で男らしいデザインですが、シーンを選ばず着回ししやすいデザインです。

"N-1 JACKET" "A-2E DECK JACKET"は、共にダブルジップとボタンの二重構造になっています。冷たい空気の侵入を最小限に抑えてくれるという防寒性や防風性はもちろん、ダブルジップが選ばれるのにはまだまだ理由があります。

①スタイリングの幅が広がる
②足さばきが楽になる
③サイズ感の微調整が可能
④体温調整が可能

など、選ばれる理由を挙げると実用的、機能的かつファッション性に富んでいることが分かりますね!

追記として加えるならば、バイクに乗る方だとあるあるネタだと思いますが、跨る際に下から上までシングルジップをしっかり閉めているとどうしてもジャケットがグッと上に持ち上がり、乗車時は窮屈になりますよね。ダブルジップなら、そうならないように下のスライダーを5cmほど上に上げるだけでかなり窮屈さは解消されます。


※今回ご紹介したアイテムは、WESCO JAPAN大阪本店、WESCO世田谷店にて製品をご覧いただけるほか、ご試着も可能です。
なお、WESCO恵比寿店でご覧になりたいという方がいらっしゃいましたらメール、もしくはお電話にてお問い合わせください。


WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年12月16日金曜日

年末年始 営業日のお知らせ


年末年始の営業日をお知らせします。
WESCO JAPAN大阪本店WESCO恵比寿WESCO世田谷各店は、年内12/30(金)まで営業しています。

12月31日(土) 〜 1月4日(水) 年末年始休暇
1月5日(木) 〜 通常営業

年始は1/5(木)から通常営業となりますので、お間違いのないようお願い致します。


WESCO JAPAN大阪本店では、【期間限定イベント】DEHEN JACKET FAIRも好評開催中です!!ぜひ、この機会に貴重な一点ものを探しにお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 DEHEN JACKET FAIR 】
日時:12月10日(土) 〜 1月15日(日)
場所:WESCO JAPAN 大阪府東大阪市高井田西1-1-17
お問い合わせ先:WESCO JAPAN 06-6783-6888
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年12月12日月曜日

Custom Sample "Jobmaster"

スタンダードの機能はそのままに細かいパーツへの拘りが詰まったレギュラートゥの"Jobmaster"を紹介します!
まずはネイビーのステッチにニッケルカラーのアイレット&フックの組み合わせ。スタンダードのクラシックなスタイルから一気にモダンな雰囲気へと変化しています!
さらに履き口にも注目で、トップフェイシングと呼ばれるパーツはプラチナカラーへとカスタム!ホワイトのヘビーステッチとの調和も綺麗ですね。
かかとは積み革を3枚から1枚へ減らしたロアーヒールを選択し、歩行生や車等の操作性もアップ!ヒールのカットはストレートとなり何処か無骨さも漂います。この辺りも是非参考にしてみてください。

CUSTOM JOBMASTER
Leather / Black
Height / 10"
Sole / #100 VIBRAM
Leather Lining / ----
Thread Color / White & Navy
Lacing / Regular-Toe
Hooks & Eyelets / Nickel
Others / Top Facing : Platinum, Lower Heel

*尚、WESCO恵比寿店は明日12/13(火)、明後日12/14(水)がお休みとなりますのでお間違いの無いようよろしくお願いします。

WESCO Ebisu 唐澤

2022年12月9日金曜日

【期間限定イベント】
DEHEN JACKET FAIR開催!!
【12/10(土)〜1/15(日)まで】







過去にサンプルとして製作した貴重な一点物のジャケットやセーターを大放出!!
さまざまなカラーウールとレザーの組み合わせで製作したスタジアムジャケットやカーディガン、フーディーベストなど。
どれを見ても今のデザインにはない貴重なフェルトデザインが施されており、これほどグッドコンディションでストックとして残っているのも珍しいでしょう!

ラインナップの中には、キッズサイズや女性サイズのものもありますので、お子様や奥様へのクリスマスプレゼントとしても喜ばれるのではないでしょうか。

さらに!!
貴重なサンプル品に加えて、今年の新作"N-1 Jacket""A-2E Jacket"も店頭でご覧いただけるようになりました!

ぜひ、この機会にご来店のうえお確かめください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 DEHEN JACKET FAIR 】
日時:12月10日(土) 〜 1月15日(日)
場所:WESCO JAPAN 大阪府東大阪市高井田西1-1-17
お問い合わせ先:WESCO JAPAN 06-6783-6888
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年12月8日木曜日

『My Freedamn!』が予約可能です!


先日のKing of Vintage Vol.4: Heller's Cafe Part 3King of Vintage Vol.3: Heller's Cafe Part 2〈改訂版〉King of Vintage Vol.1: Heller's Cafe〈改訂版〉予約スタートに合わせてこちらの『My Freedamn!』のご予約も可能となりました!

予約可能となったのはシリーズ第一弾となるMy Freedamn!My Freedamn! 5My Freedamn! 6My Freedamn! 7My Freedamn! 8My Freedamn! 9My Freedamn! 10の計7冊です。

即完となった書籍も含みますので、是非この機会にお買い求めください!


WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年12月6日火曜日

【新刊】King of Vintage Vol.4: Heller's Cafe Part 3予約スタート!!

King of Vintage Vol.4: Heller's Cafe Part 3

前作 Heller’s Cafe Part 2』(2012年)から10年ぶりとなる新作がついに完成。

久しぶりに「Heller’s Cafe」(シアトル)のオーナーであるラリー·マッコインさんとタッグを組み、『Part 1 & 2』には掲載されていない1870年代~1960年代のレアな古着を大特集しました。テーマは「20世紀初頭の産業革命によって生まれたユニフォーム」。

今から100年以上前に誕生した黎明期のワークウェア、およびスポーツ&ミリタリー系ユニフォームにフォーカスを当てており、滅多にお目にかかれないレア·アイテムが満載です。

改めて感心することは、今日我々が着ているメンズ·ウェアの大半は既に100年前からそのデザイン·コンセプトが存在していたことです。この本に掲載されている200着以上の古着はまさに「現代衣服の原型」であり、洋服に限らず「オリジナル」を見ることによって得られるインスピレーションは無限大です。

ジャンルを問わず「死ぬほど洋服が大好き!」なファンにお薦めしたい一作です。


King of Vintage Vol.3: Heller's Cafe Part 2〈改訂版〉

Heller’s Cafe Part. 1 』の続編。

2012年に発売当時57歳だったラリーさんはキャリア的にもピークを迎え、毎月のように膨大な量の古着をディールしていました。そこで本書『Part 2』では16ぺージ増した計176ページに拡張。近年レアな古着がますます枯渇している状況を考えると、「量・質共に二度と同じものが作れない、充実した内容に仕上がっている」(著者談)。

やはり発売後直ぐにソールドアウトとなっており、近年急増している若い世代の古着ファンにとって待望の再版といえるでしょう。


King of Vitage Vol.1: Heller's Cafe〈改訂版〉

Heller’s Cafe」(シアトル)のオーナーであるラリー・マッコインさんは、世界トップ・クラスの古着ディーラーとして有名です。

2010年にスタートした古着イベント『Inspiration Los Angeles』のプロモーションとして始めた『King of Vintage』シリーズの第1弾作品として制作。200912月に日本で先行発売され、英語表記のみにも関わらず80%が日本国内でソールドアウト。内容は『Harley-Davidson Book of Fashion』の発売以降、世界中の古着マニアが注目している1800年代後半~1940年代のアイテムを218点収録。 13年振りとなる今回の改訂版ではレイアウトを大幅に変更し、英語・日本語の併記となっています。


さらに朗報です!!
これまでSOLD OUTとなっていた《My Freedman!》の書籍も再版可能となりました!
ぜひ、この機会をお見逃しなく!

オンラインショップでは、カテゴリー【CYCLEMAN BOOKS】より詳細をご覧頂けます。

〜著者について〜

田中凛太郎(たなか りんたろう)1970年山口県岩国生まれ、神奈川県横浜育ち。

 20歳で「世界最年少の黒人音楽ライター」として文筆活動をはじめる。

その後、4年間の大手広告代理店勤務を経て1998年春よりカリフォルニア州へ移住。

 “ディープなアメリカ"をテーマに一年中アメリカを旅する傍ら、雑誌「Free&Easy」などへ寄稿を続ける。

一人でフォトグラファー、ライター、編集人をこなす「三刀流」。 2003年より自費出版Cycleman BooksMy Freedamn!」シリーズをスタート。2013年以降は同州ロングビーチにて編集スタジオ「Rin Studios」を運営する。

現在までに古着関連の文献を計25冊発表し、「古着リサーチの第一人者」として世界的に知られる。

さらに2010年以降はロサンゼルスにて、古着イベント“Inspiration”を主催。



WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com

2022年12月4日日曜日

WESCO恵比寿店 12月のお休み

WESCO恵比寿店、12月のお休みをお知らせします。
まずは12/7(水)、来週の12/13(火)12/14(水)、続いて12/21(水)、最後は12/31(土)がお休みとなります。普段の水曜定休以外にもお休みがございますので、お間違いの無いようよろしくお願いします。

WESCO創立100周年記念で製作したアニバーサリーブックも再入荷!この機会に是非足を運んでみてください。

WESCO Ebisu 唐澤

2022年12月1日木曜日

【Virginharley.com】MEETS THE WESCO episode 92

今月のMEETS THE WESCOは、東京の渋谷区猿楽町で「ATSU LEATHER WORKS」を営むレザーアーティスト、外山 篤 氏にご登場頂きました!
 
愛機となった1948年式ハーレーダビッドソンFLやWESCOブーツとの出会い、さらには子供の頃に感じていたものから今のお仕事に繋がるアイデア等、非常に興味深い内容ばかりです!
 
ぜひ、ご覧ください。
 
【MEETS THE WESCO episode 92】 
https://www.virginharley.com/feat/wesco-interview92/


WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com

DEHEN "REFINISHING WAX" のケア方法

DEHENのN-1やクリスマンオーバーシャツなどのワックスコットンに使用されているワックス"REFINISHING WAX"の使用方法についてご紹介します!


初期に発売したN-1をお持ちの方や雨の日などもガンガン着込んでいる方だと、そろそろ”ワックス切れ”の状態になっている方もいらっしゃるのでは?
購入時のしっとりワックスが染み込んだ状態から、キャンバス本来のザラッとした状態になっている方はワックス切れの状態かもしれません。
ワックスコットン本来の機能「撥水」「防風」などの機能低下にも繋がるので"REFINISHING"(再塗布)して元の機能を取り戻しましょう!!

スタッフが数年着込んで、かなりワックスが落ちた状態のN-1を例に写真付きで手順を紹介します!
準備していただくものは、
・REFINISHING WAX
・ゴム手袋
・クラフト紙など丈夫で柔らかい紙
・ドライヤー
他社のオイルドコットンなどで”リプルーフ”を行ったことがある方は見慣れた手順だと思います。
予めブラッシングや少し濡らしたタオルなどでホコリや汚れを落としておきましょう!



軽くクリーニングしたところでワックスを塗布していきます!
塗布したい部分をドライヤーで暖めておくと、ワックスの伸びが良くムラになりにくいです。
脇下や肘裏など頻繁に擦れる部分は特に抜けやすいので念入りに塗り込みましょう!


更にクラフト紙などを用いてドライヤーで暖めながら塗り広げていきます。
熱を入れる事によってムラなくワックスが広がり、染み込んだ部分の色が濃くなっていくのが分かるかと思います!
注意点としては、温め過ぎるとせっかく塗ったワックスが飛んでしまうので、程よく温めましょう!

左:塗布後 右:塗布前

写真左がワックスを塗り込んだ後、右が塗布する前です。歴然の差ですね!!


襟裏やフラップなど細かい部分も塗布したところで完了です!
数日陰干しすることによりワックスが乾き、程よくしっとりした状態になります。

今回"REFINISHING"を行った手順はほんの一例です。
ムラ感のある表情がお好みの方はドライヤーを使わずにベタッと塗り込むのも良いと思います。
レザーのオイルメンテナンスと似ていますが、また違ったメンテナンスの面白さを感じました。
30分〜1時間程あれば充分に作業ができますので、1度トライしてみてください!
改めてワックスコットンの良さを感じて頂けると思いますよ!!

WESCO大阪店、世田谷店、オンラインショップにて販売しております!
【オンラインショップで"REFINISHING WAX"を見る】

WESCO JAPAN
06-6783-6888
info@wescojapan.com