ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2019年2月17日日曜日

WESCO恵比寿店 2/23(土)臨時休業のお知らせ

WESCO恵比寿店から臨時休業のお知らせです。
都合により2/23(土)はお休みとなります。
通常水曜定休日ですが、代わりに2/20(水)は営業します。
お間違いの無いよう、よろしくお願いします。

WESCO Ebisu 唐澤

2019年2月16日土曜日

My WESCO! "Boss"


徐々に経年変化が進むブラウンレザーの"Boss"。
色の濃淡に加えてヴァンプ(つま先)周りの光沢感はじっくりと履き込まれている証。
ブラスのローラーバックルも深みの増した良い雰囲気が出ていますね!
ご本人も「男の子と趣味が同じ」と仰っていましたが、
男性以上の履きこなしに驚かされました!

WESCO Ebisu 唐澤

2019年2月15日金曜日

Custom Sample "Romeo"

本日は、用途が幅広く年中活躍するロメオのカスタムサンプルを紹介します!

細いつま先の形状と、カスタムならではのカラーリングが特徴的なロメオの紹介。-ウエスコジャパン

まず特徴的なのが、スッキリとしたつま先の形状です。ロメオのストックモデルでは、ボスやジョブマスターと同じ"Round Toe"がスタンダードとなりますが、こちらのロメオではナローな"MP Toe"で製作されています。

細いつま先の形状と、カスタムならではのカラーリングが特徴的なロメオの紹介。-ウエスコジャパン

レザーは上質なブラックタイ・ドメインを使用し、チラッと見えるライニングレザーはバーガンディー・ドメインが合わさります。また、ライニングカラーに同調されたシューレッドステッチが良い感じにマッチしていますね!


アウトソールは機能的なビブラム#430のフルミッド仕様。ガンガン履けるという頼もしさと、カスタムらしいカラーリングを合わせ持ったロメオの完成です。


CUSTOM ROMEO
Leather / Black Tie Domain
Leather Lining / Burgundy Domain
Sole / #430
Toe / MP Toe
Thread Color / All Shoe Red
Others / Full Midsole, Brown Edges
 ※こちらのロメオは、現在WESCO世田谷店とオンラインショップで販売中です。(サイズ:6 1/2D)

《WESCO ROMEO》
ウエスコのラインナップの中で最もシンプルなスリップオンモデル"ROMEO"。1976年から生産が始まり一時カタログから姿を消すものの多くのウエスコファンから再販を熱望する声を受け2015年に各所改良を重ね復活しました。新しくなったロメオは、更なる耐久性を求めた肉厚なサイドゴアのゴムや、全体のデザインも一新され、他のモデルでは味わえないサイドゴアブーツならではの軽快且つ安定したホールド感を実現しています。また、ミッドソールはハーフスリップ仕様とフルミッドソール仕様があり、ラストはROUND TOEとシャープなMP TOEから選択可能。レザーやステッチカラーなどのカスタムでオリジナリティーの高いオーダーにも対応しています。

WESCO Osaka西

2019年2月12日火曜日

ジッパーカスタム!!


”レース・イン・ジッパー”を装着した”Jobmaster”のご紹介です!


脱ぎ履きの多い現場や職業の方に向けたオプション”レース・イン・ジッパー”
紐を結ぶ・ほどく動作が無くなるので、スムーズな着脱が可能となります。
「レースアップブーツが欲しいけど、脱ぎ履き大変そうだな、、、」「紐を結ぶのがめんどくさい!」なんて方に人気のアイテムです。
見た目のアクセントもかなり効いているので、一味違ったブーツが欲しいという方にもオススメ!
取り外しが簡単なので、気分でレースアップに変更できるのも良いですね。
気になる方はスタッフにお問い合わせください!

"Jobmaster"
Leather / Black
Height / 10"
Sole / #100 VIBRAM
Thread Color / White&Brown
Lacing / Lace to Toe
Eyelets / Brass
Other / All Eyelets, Lace In Zipper

WESCO Osaka 太田

2019年2月11日月曜日

STANDARD ROMEO再入荷!!

現在WESCO大阪店では、すぐにお買い上げ頂けるストックブーツにスタンダードロメオを展示しています!来週末にはWESCO恵比寿店でご覧頂ける予定ですので、手に取っていただきながらご検討ください。

スタンダードロメオ入荷のお知らせ。-ウエスコジャパン

今回の入荷サイズは、9D(売約済みとなりました)と9 1/2D。もちろんオーダーでの製作も承りますので是非ご利用ください。

スタンダードロメオ入荷のお知らせ。-ウエスコジャパン
💻オンラインショップで見る

WESCO Osaka西家

2019年2月8日金曜日

Custom Sample "Jobmaster"

ソールにも注目!!ブラックラフアウト(裏革)を使った"Jobmaster"を紹介します!
 レーシングパターンはつま先がゆったりとした履き味のレギュラートゥ。最もワークブーツ然としたスタイルであり、ウエスコでもファンが多く人気のパターンです!
 アイレット&フックはニッケル(シルバーカラー)。そのアイレットが際立つようアッパー部分のステッチは全てブラック、ソールは敢えて標準のホワイトステッチを残し、全体とのバランスも取られています!
そしてラプターのホワイトソールとミッドソールの間に見えるのはブラックのスリップ!通常はソールと同じ色が使われ目立たないパーツですが、変更することでよりカスタムの幅が広がります。是非参考にしてそれぞれのカラーを楽しんでください!

CUSTOM JOBMASTER
Leather / Black Rough-Out
Height / 8"
Sole / Raptor White & Black Slip
Leather Lining / ----
Thread Color /  Black
Lacing / Regular-Toe
Hooks & Eyelets / Nickel
Others / ----

WESCO Ebisu 唐澤

2019年2月3日日曜日

My WESCO! "1939's Charcoal"


 WESCO 100th Anniversary Model "1939's"の納品が始まっています!
なかでもこちらはチャコールレザーにBoss Toe & Soft Toeの組み合わせ。
レザーは非常にしなやかでありながら、しっかりと肉厚なので履き込むことで深くクッキリとしたシワが現れそうです!
特殊な鞣によって、つま先などテンションの掛かる部分は既に色が変わっており、今後の経年変化も期待大ですね!!

WESCO Ebisu 唐澤

2019年2月2日土曜日

WORK SHOP
〜Maintenance Day / Wesco Boots〜

ウエスコ100周年記念モデル。-ウエスコジャパン
WESCO JAPANより毎月第一日曜日に開催しているワークショップのご案内です!
明日、2月3日(日)はWESCO大阪ショールームにて毎月恒例のブーツメンテナンスのワークショップを実施します。当日はお客様が日々履き込まれたウエスコブーツをスタッフが革の状態を確認しながら、お客様と一緒にケアを行います。
クリーニングやオイルケアなど、やり方やタイミングが分からないといったお客様もどうぞお気軽にご参加ください。
表革、裏革、仕様を問わずそれぞれのブーツに合ったメンテナンス方法をお伝えしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《 WORK SHOP 》
日時:2月3日(日) 11:00am〜8:00pm
参加費:無料
駐車場:あり(満車の場合はお近くのコインパーキングをご利用下さい)
場所:WESCO JAPAN 大阪 06-6783-6888
   大阪府東大阪市高井田西1-1-17 💻 地図を見る
※上記営業時間中であれば、いつお越し頂いても構いません。
ご不明な点などあれば、お気軽にご質問下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WESCO Osaka

Custom Sample "Jobmaster"

ブラスが定番(スタンダード)となるアイレット&フックカラーをカスタムしたジョブマスターの紹介です。

日本限定アイレット&フックカラーへカスタムしたジョブマスターの紹介。-ウエスコジャパン

ベースとなるのは、『ブラックタイ・ドメインレザー』『8インチハイト』『Lace to Toe』仕様のジョブマスター。レザーは履き馴染みが最高に良く、ハイトはブーツとしての機能性がありながらライトに扱え、レーシングパターンは力強いビジュアルと、人気がある仕様が多く組み込まれています。


それでも、いつもと少し雰囲気が違うと思いませんか?ポイントは2つありまして、1つめはアイレット&フックカラーです。オーダーの際、特に指定がなければブラスになりますが他にも8色のカラーが用意されています。なかでも、Brown、White、Champagne Pink、Nickelあたりが人気で、細かい部分ですが「えっ!かなりイメージ変わるやん」ってなります。


こちらのジョブマスターは"Brown"にカスタム、エッジカラーとライトウエイトステッチ(本体の細番手ステッチ)に良い感じで絡まっています。


もう1つのポイントは、全体のトーンが変わるステッチカラーです。ことらのジョブマスターはちょっと珍しくアクセントにカーキヘビーステッチ、アウトソールステッチはレザーに合わせ、シュッと締まりのある仕上がりとなりました。少しの違いで大きく変わりましたね!


CUSTOM JOBMASTER
Leather/ Black Tie Domain
Lacing/ Lace to Toe
Height/ 8" Height
Sole/ #100 Vibram Sole
Eyelets & Hooks/ Brown
Thread Color/ Black & Khaki & Brown
Toe/ Jobmaster Toe
Others/ Brown Edges, Black Lces

WESCO Osaka西家

2019年1月31日木曜日

Custom Sample "Hendrik"

先日紹介しましたジョブマスターと同じオールブラックカスタムをウエスコのルーキー"ヘンドリック"で紹介します。

全てをブラックに統一したヘンドリックの紹介。-ウエスコジャパン

レザーは撥水性の強さや履き馴染みの良さに加え、深みのある光沢で人気のブラックタイ・ドメインを使用。ハイトは2011年の日本限定モデル“FLIGHTMASTER“と同じ7インチで製作となりました。

ジョブマスターよりやや細くロングノーズとなるつま先に、クラシカルなアッパーデザインがヘンドリックの特徴。ウエスコ ヘンドリック

ジョブマスターよりやや細くロングノーズとなるつま先に、クラシカルなアッパーデザインがヘンドリックの特徴で、この組み合わせは近年までウエスタンモデル"PACKER"のハイブリッドでしたが、ヘンドリックとして派生されています。


カスタムの説明と言うよりほぼモデルの紹介となりましたがいかがでしょうか?オールブラックといってもモデルで雰囲気は異なり、ヘンドリックだとドレスブーツのようなスッキリとした印象。それでいて頑丈なワークブーツというのが良いですね。


CUSTOM HENDRIK
Leather/ Black Tie Domain
Leather Lining/ -
Height/ 7" Height
Sole/ #430 Vibram Sole
Thread Color/ All Black
Toe/ Narrow Toe
Others/ Black Laces

WESCO Osaka西家

2019年1月29日火曜日

Custom Sample "Morrison"

 ぱっと見はシンプルなエンジニアブーツ"Boss"ですが、こちらはウエスタンブーツ"Morrison"をベースとしたカスタムブーツです!
 シャフトから下は正に"Boss"そのもの。インステップストラップも装着し、ニッケルのローラーバックルが輝いています!
 "Morrison"のシャフトは特殊な形状で、上に向かって絞られているのがわかりますね。ウエスタンブーツとして砂や水が入りにくい構造であると同時に独特な色気も感じます!
"Boss"のシャフトとはまた違ったフィット感があり、カスタムに取り入れる方も急増中です!是非参考にしてみてください。

CUSTOM MORRISON
Leather / Black
Height / 12"
Sole / VIBRAM #100
Leather Lining / ----
Thread Color / White & Brown
Others / Boss Toe, Instep Straps, Nickel Roller Buckles

WESCO Ebisu 唐澤

2019年1月28日月曜日

My WESCO! "Boss"

"Boss"
Leather / Burlap Rough-Out
Height / 9"
Sole / #430 Vibram
Buckle / Pearl Roller
Leather Lining / Black
Thread Color / White&Brown
Other / Double Midsole

安定の人気を誇る”バーラップ・レザー”のラフアウトを使用した"Boss"
#430ソールのダブルミッドやブラックのレザーライニングなど、機能性も兼ねた「ゴツく、ゴツ過ぎず」のバランスの取れたカスタムですね!
バックルは”パールローラーバックル”をチョイス。ラフアウトの風合いにとてもマッチしています。

明るい色味のバーラップは、最初は少しの汚れやデニムの色移りなどが気になるかと思います。
バイク乗りの方はオイルやチェンジの跡も付いたりしますね。
履き込み続けていく内に、経年変化で全体的に色味が濃くなっていくので、汚れや色移りも気にならなくなります。
汚れは履き込んでいる証。デニムの色移りはデニム好きの証。チェンジ跡はバイカーの証。
逆に「あえて綺麗に履く」というのも、容易ではないので面白いと思います!


この日は、ブーツのお引き取りにバイクでご来店。
お帰りの際には、早速ウエスコブーツを履いて走りに行かれました!

WESCO Osaka 太田

2019年1月27日日曜日

Custom Sample "Romeo"×2

 ご夫婦でオーダー頂いていた"Romeo"。それぞれに魅力があり大変興味深く拝見させて頂きました!ですので今回はその2足を見比べながらご紹介していこうと思います!
 まずレザーは奥さんがブラウンのラフアウトツートーン。旦那さんの方はバーラップとブリタンのツートーンです!そしてつま先の形にも注目してみてください!!
 左はシャープな形状のMP Toe、右はラウンドした昔ながらのBoss Toeにレザートゥキャップの組み合わせ。つま先の厚みが違うのも横から見るとよくわかりますね!
 ソールはどちらもハーフミッドのラプターですが、キャメルとチョコレートと対照的。ライニングカラーもバーラップとバーガンディーペブルで各々の個性が表れています!
 さらに奥さんはオールシューレッドのステッチ、旦那さんはキングブルー&シューグリーンのステッチとお二人とも細かい部分にまで拘ってチョイスされています!
最後は旦那さん一押しのバックショット!バックステイ(ループ)の演出もお見事ですね!!

WESCO Ebisu 唐澤