ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2018年8月14日火曜日

WESCO恵比寿店 水曜定休日!

まだまだ暑い日が続いておりますが、ここでようやく今年の夏も折り返し地点まで来たように思います。秋の気配はもうすぐそこですね!
最近お問い合わせも増えていますので改めてWESCO恵比寿店の定休日をご案内します。基本的には水曜日が定休日となり、明日8/15(水)もお休みです。
一人でお店に立っていますのでどうしても出られない電話や急な買い出しなどで数分外出することもありますが、基本的には水曜日以外の12:00〜20:00は営業しています。
ここからさらにブーツシーズン到来!皆様のご来店お待ちしております!!

WESCO Ebisu 唐澤

2018年8月11日土曜日

The Style Sample "Warren"


今回はパッカーの派生モデル”ウォーレン”の紹介です!
デザートフォースのコンバットブーツの要素を感じたので、フィールドパンツと合わせてミリタリー色全開のスタイリングを構成。
現在は行っていない、知る人ぞ知る”レザーライニングトゥキャップ”の希少なカスタムがされています。
こちらのブーツはウエスコジャパン大阪、オンラインショップでも購入が可能です。
  
久しぶりのスタイルサンプルでした。お時間ある時に下のラベル"Style Samples"からバックナンバーもご覧ください。

WESCO Osaka 太田

2018年8月10日金曜日

Custom Sample "Jobmaster"

この時季でも暑苦しくなる事なく、年間通して出番の多い定番レッドウッドレザーを使った"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
今回のポイントは2点、まずはアイレット&フックのカラー変更です!スタンダードではブラス(真鍮)が使われクラシカルな雰囲気漂いますが、今回はキラリと光る現代的なイメージのニッケルを選択しています。
もう一点はレザーライニングの追加。パッと見では分からないぐらいに一体化したタバコカラーはさり気なく安全性や防水性にも配慮した拘りカスタムです!
レギュラーのレーシングパターンはつま先がゆったりとした履き味でストレスが無く、さらに8"インチハイトは足首がしっかりと固定されるのでトータルでのバランスが良く、病み付きになる方も多い組み合わせです!
こちらのオーナーさんも色違いで2足目の納品となりました!!

CUSTOM JOBMASTER
Leather / Redwood
Height / 8"
Sole / Raptor White
Leather Lining / Tobacco
Thread Color / White & Brown
Lacing / Lace-To-Toe
Hooks & Eyelets / Nickel
Others / ----

WESCO Ebisu 唐澤

2018年8月8日水曜日

『THE JOBMASTER』

1938年から製作がスタートした、ウエスコのモデルの中でも一番人気とも言える”JOBMASTER"ですが、じつは最初から〈ジョブマスター〉という名前ではありませんでした。

1951年頃に印刷されたウエスコの小さなカタログを見ると、そこには〈ハード・ウエア・ライン〉という名称でジョブマスターの原型となるブーツが掲載されています。ハイトは8インチでレース・トゥ・トウ、ソールにはハーフラバーソールやフルラバーソールなど様々なタイプを用意しており、職種や好みに合わせて選択出来る様になっていました。
ページのタイトルには『MILLMEN’S, TRUCK DRIVERS’ AND FARMERS’ SHOE』とあり、工場労働者やトラックドライバー、農夫をはじめ、多種多様なハードワーカーをターゲットにした商品だったことが良く分かります。(アニバーサリーブック P.107参照)


その後1960年代後半になると、名称が『NEW FLEX』〈ニューフレックス〉に変わります。当時はまだ「ステッチダウン」と「ネイルド・ソール」の2つの製法が存在していましたが、新モデルの〈ニューフレックス〉には総てステッチダウン製法が採用されました。これによってブーツが軽量化し、より幅広い用途に適応しやすくなっています。(アニバーサリーブック P.130参照)

※大阪ショールームにはデッドストックの『NEW FLEX』を店頭にて展示しています。ご来店の際にはぜひご覧ください。

そしてついに、創業70周年を目前にした1987年頃、『THE JOBMASTER』という新しい名称が採用されることになります。1938年の誕生以来、じつに50年近い年月が経っていました。
当時のカタログを確認すると、〈ジョブマスター〉の標準モデルはハイトの高さが10インチ、レーシングパターンもレース・トゥ・トウ/セミ・レース・トゥ・トウ/レギュラー・トウの3種類から選択可能で、他にもビブラムソールが採用されているなど、現行モデルの雰囲気とかなり近い仕上がりになっています。(アニバーサリーブック P.149参照)


ここまで読んで察しがつく方もいるかと思いますが、そうです!〈ボス〉や〈ハイライナー〉といったウエスコを知っている人なら誰でも聞いたことのあるようなモデル名も、じつは同じ1987年頃から使用される様になりました。〈ジョブマスター〉同様、これらのモデルにもそれぞれの長い歴史が隠されていますので、ぜひご自身で紐解いてみてください。
きっと誰かに語りたくなりますよ。笑


WESCO JAPAN

2018年8月7日火曜日

着々と定着中

着々と知名度や履き手が増えて定着しつつあるローカットブーツ”ロメオ”
7月30日更新の記事「ペブルレザー!」に登場したロメオと似たようで、また違った趣を見せています。
"Romeo"
Leather / Black Pebble
Leather Lining / Burlap
Last / Motorcycle Patrol
Sole / Raptor Black
Thread Color / White & Brown
Other / Full Midsole, Dress Toe Caps
レザーは”ブラック・ペブルレザー”
”ブラック・タイ・ドメインレザー”にシボの型押しを施したレザーなので、足馴染みは抜群です!
標準装備のレザーライニングにはバーラップを使用。
チラッと覗くバーラップとミッドソールのコバの色味がマッチしてカラーバランスが取れていますね。
特筆すべきは”ドレストゥキャップ”!!
メダリオンを施したトゥキャップのデザイン、光沢とシボ感のあるレザーが相まって高級感も感じ取れます。
もう少し引き締めたいという方はステッチをブラックに、コバをブラックに染めると締まった印象に変化すると思います。
その様なカスタムでしたらセミフォーマルなシーンでも使用できそうですね!

WESCO Osaka 太田

2018年8月5日日曜日

Custom Sample "Hendrik"

 "Packer"のアッパーパターンにNarrow Toeか、こちらのMP Toeが標準となるレースアップブーツの"Hendrik"。ブラックタイドメインレザーの光沢も加わり"Jobmaster"の無骨感とは全く異なる表情を見せています!
パッカーのアッパーパターンにMPトゥの組み合わせとなったウエスコ製レースアップブーツのヘンドリック。ブラックタイドメインレザーの光沢感と#100ソールが都会的。
 アッパーレザーの縫製に太番手となるヘビーステッチを使わないことで防水性の向上が図られたモデル。そこもキレイ目でスマートな印象を与えてくれるポイントです!
 MP Toeはシャープなシルエットにヒールが低いのも特徴でカットはストレート。さらにワークブーツ然としたVIBRAM #100ソールの組み合わせはエレガントな要素とハードな機能を併せ持つハイブリッドで都会的な仕上がりですね!

CUSTOM HENDRIK
Leather / Black Tie Domain
Height / 8"
Sole / #100 VIBRAM
Leather Lining / ----
Thread Color / White & Brown
Lacing / Regular-Toe
Hooks & Eyelets / Brass
Others / MP Toe, Natural Edges

WESCO Ebisu 唐澤

こんなところにも"100YEARS"

皆様ご存知の通り、WESCOは1918年から今年2018年で100周年を迎えました!
現在、オーダーいただいておりますブーツにも"100YEARS"の刻印が入っていますね。
最近BEE OILやBEE SEAL PLUSのボトルとラベルデザインにも変更があり、"100YEARS"のプリントが入っています!



※現在、サイズ10のみ"100YEARS"の刻印が入っておりません。あらかじめご了承ください。

店頭・オンラインショップ共にご購入可能です!

WESCO Osaka 太田

2018年8月4日土曜日

Custom Sample "Morrison"

ピタッと色が合わさったレザーとソールに、一カ所だけブラウンレザーを選択されたモリソンのカスタムサンプルです。本日は、ブーツの上から順に仕様の説明をしていきます。

ピタッと色が合わさったレザーとソールに、一カ所だけブラウンレザーを選択されたモリソンのカスタムサンプルです。-WESCO JAPAN-

シャフトはバーラップのラフアウトレザー(裏革)を使用し、タウンユースで楽に履くというイメージなので、ハイトは標準より2インチカット。また、オプションのレザーライニングは無しを選ばれています。


バンプ(つま先)はシャフトと同じくバーラップのラフアウトレザー。そして、カウンター(かかと)はブラウンの表革で切り返えされ、キャッチーなカラーリングとなっています。また、ブーツ本体の細番手ステッチをネイビーにされているのもポイントです。


ソールは、ラプターソールのキャメルカラーをダブルミッドにビルドアップして装着。好みのビジュアルにするために、機能として用意されているオプションを上手く取り入たバランスに仕上がりました。


CUSTOM MORRISON
Leather / Burlap x Brown(Vamp+Shaft=Burlap Rough Out, Counter=Brown)
Leather Lining / -
Height / 10"
Sole / #RaptorCamel
Toe / Round Toe
Thread Color / White&Navy
Others / Double Midsole

WESCO Osaka西家 

毎月第1日曜日はワークショップ
〜Maintenance Day / Wesco Boots〜

WESCO JAPANよりワークショップのお知らせです!
明日、8月5日(日)はWESCO大阪ショールームにてブーツメンテナンスのワークショップを実施します。当日はお客様が日々履き込まれたウエスコブーツをスタッフが革の状態を確認しながら、お客様と一緒にケアを行います。表革、裏革、仕様を問わずそれぞれのブーツに合ったメンテナンス方法をお伝えしていますので、ぜひお気軽にご来店ください。

そして、夏期営業時間拡大のため8月5日(日)は朝9時からオープンします!!
朝の涼しい時間帯も是非ご利用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《 WORK SHOP 》
日時:8月5日(日) 午前9時〜20時
参加費:無料
駐車場:あり(満車の場合はお近くのコインパーキングをご利用下さい)
場所:WESCO JAPAN 大阪 06-6783-6888
   大阪府東大阪市高井田西1-1-17 💻 地図を見る
※上記営業時間中であれば、いつお越し頂いても構いません。
ご不明な点などあれば、お気軽にご質問下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《ヒール交換即日受け渡しサービス》
土日の夏期営業時間拡大に伴い、店頭でお預かりしたウエスコブーツのヒール交換を
即日受け渡しするサービスを実施しています!
作業時間は約20分*ほど。
涼しい店内で多種多様なカスタムブーツを眺めたり、100周年を記念した新書WESCO 100th Anniversary Bookをご覧頂いたり、ご自身のブーツの修理工程を写真に収めるなど、是非WESCO大阪でしか味わえない有意義な時間をお過ごし下さい。
WESCO JAPANショールームは夜20時まで営業しておりますので、その時間内であればいつでも受け渡しは可能です。
(*複数足のお持ち込みや他のお客様の修理と重なってしまった場合、作業時間が変更となる場合があります。予めご了承下さい。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《 WESCO JAPAN大阪ショールーム・夏季営業時間 》
 期間:7月21日~8月19日まで
営業時間:土日:9:00-20:00
     月~金:11:00-20:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WESCO JAPAN Osaka

2018年8月3日金曜日

Custom Sample "Jobmaster"


こちらのジョブマスターはハイト以外ノーマルで、深みのあるブラウンレザーにウエスコだとすぐわかるレギュラーのレーシングパターンなど、どんなに時を重ねようが残ってきた普遍的なスタイルです。流行のモノではなく、静かに存在し続ける1足となるでしょう。


CUSTOM JOBMASTER
Leather/ Brown
Lacing Pattern/ Regular Toe
Height/ 8" Height
Sole/ #100 Vibram
Eyelets&Hooks / Brass
Thread Color/ White & Brown
Other/ -

WESCO Osaka西家

2018年8月2日木曜日

義足のお客様

先日、左足が義足のお客様に“ロバートウィリアム”を納品させていただきました!
知人の方の影響もあってカスタムオーダーを考えていたけれど、「脱ぎ履きできるのか?」「支障無く歩くことはできるのか?」気にされていました。
何度か知人の方が相談に来てくださって、色々とお話を聞かせていただきました。
ウエスコブーツは、多数のモデルの中から幅広いサイズ(足長・ワイズ)選択が可能
更に、柔らかくて足馴染みの良い革やフラットで足着きの良いソールなど、用途やシーンに合わせたカスタムも可能です!
普段、スニーカーでは特に支障無く歩けているとのことだったので【脱ぎ履きがしやすい】【フィット性が良い】【極力軽い】仕様で検討することに。
元々ブーツモデルは“ジョン・ヘンリー・クラシックス”で考えられていましたが、
店頭で展示していた“ロバート・ウィリアム”が目に入り、かなり好みだったようで急遽変更。
“ロバート・ウィリアム”もシューレースを緩めると、前開きがかなり開く為、脱ぎ履きのしやすさは抜群です!
義足を入れた後、シューレースを締めることによってフィット感も調整可能。
ソールはウエスコオリジナルの“ラプターソール”のブラックをチョイス。
クッション性や軽さを求めるには最適なソールですね!
ウイングチップやブローグなどクラシカルなスタイルでありながら、ラフアウトの切り返しやネイビーステッチ、ラプターソールなど機能的でありながらモダンなカスタムの要素も感じ取れます。

お客様への納品時には、「めちゃくちゃカッコいい!」「脱ぎ履きしやすいし、普段通りに問題無く歩ける」など嬉しいお言葉をいただきました。
これからどんどん履き込んでまた遊びに来てくださるとの事なので、次回は履き込みの変化をご紹介させていただきます!

"Robert William"
Leather / V+Q=Black
TC+Trim+C=Black RoughOut
Sole / Raptor Black
Thread Color / White & Navy
Leather Lining / Black
Eyelets / Black
Other / Full Midsole, Brogue on trim Cap&Counter

WESCO Osaka 太田

2018年7月30日月曜日

ペブルレザー!

バーガンディ・ペブル・レザーを全面に使用した”ロメオ”のご紹介です!
"Romeo"
Leather / Burgundy Pebble
Leather Lining / Burgundy Domain
Last / Motorcycle Patrol
Sole / #700 VIBRAM
Thread Color / White & Brown
Other / Full Midsole
シボ感のあるペブルレザー、スマートなMPトゥ、#700ソールなど統一感のあるクラシカルなスタイル。
標準装備のレザーライニングにはバーガンディ・ペブル・レザーと同じ革質で、あえてシボ感の無い”バーガンディ・ドメイン・レザー”を選択。
深みのあるカラーのエイジングがとても楽しみなカスタムです!

WESCO Osaka 太田

2018年7月29日日曜日

My WESCO! "Boss"



トップフェイシングカスタムを施したウエスコ製、ボス。8インチハイトというショート丈もポイント!
トップのストラップを敢えて無くしたエンジニブーツ"Boss"。
加えて履き口のトップフェイシングにはレッドウッドレザーを装着しています!
シャフト全体に貼るレザーライニングは硬くなるので苦手という方や、ライニングカラー以外のレザーも選択可能ですので、さらに個性を出したい方にもオススメです。
8"インチハイトのショート丈というのもポイントですね!!

WESCO Ebisu 唐澤

2018年7月28日土曜日

Custom Sample "J.H.Classics"

ハーガンディードメインレザーのラフアウトを使用したジョンヘンリークラシックスのカスタムサンプル。(WESCO JAPAN))

ジョンヘンリー・クラシックスのレーシングパターンは2種類あり、よくカタログでみる"Regular Toe"(4Eyelets)と、こちらの"Lace to Toe"(6Eyelets)があります。ジョブマスターなどのハイトがあるブーツとは違い、アンクルハイトのシューズなので『一緒のモデルなんですね!』というくらいレーシングパターンで雰囲気が変わります。


レザーはローカットモデルのイメージにも相性抜群なバーガンディードメインのラフアウト(裏革)。対して引き締め役となったブラックレザーライニングに、ビブラム#100ソールの組み合わせが何とも一体感ある組み合わせです。


定番のデニム、清潔感や爽やかさのあるチノパン、ゆったりしたミリタリーパンツなど、どんなジャンルにも合わせる事ができ、ソックスの柄やレース、フォルスタンなどのアクセサリーでも変化を楽しめる人気の高いモデルです!


CUSTOM JH CLASSICS
Leather/ Burgundy Domain
Leather Lining / Black
Sole/ #100 Vibram
Eyelets / Brass
Thread Color/ White & Brown
Toe/ Round Toe
Others/ Full Midsole, Brown Laces, Nat Edges
 ※こちらのアイテムはオンラインショップでオーダーページを設けています。
💻オンラインショップで見る

WESCO Osaka西家

2018年7月27日金曜日

同一パターン!
"Boss&Romeo"

【リビルド】 #100 VibramSole→Raptor Sole〈Camel〉
元々はブラスローラーバックルが配されたインステップストラップが付き、ソールも#100 VibramSoleというエンジニアブーツらしいカスタムが施されていた"Boss"。
リビルドで男性サイズから女性サイズへと変更され、以前のイメージから一新!
よりタウンユースに最適な趣に。
装備されていたインステップストラップはあえて付けないパターンで前周りをスッキリさせ、履き心地の要となるソールには軽量でクッション性抜群!女性からも大人気の組み合わせのラプターソールをキャメルカラーでチョイスされています。
仕上がりイメージとしては、履き慣れたムートンブーツのようなイメージでカスタムされた"Boss"。
風合い豊かな経年変化が楽しみな一足です!
【ソール交換】#1010→Raptor Sole〈Camel〉
そして、こちらは先日オールソール交換で持ち込まれた着用年数3年の"Romeo"。
当時はまだラプターソールが発表されていなかったため、トラクションソールで選べるパターンは#1010(白)、#4014(黒)の2パターンのみ。
2017年、ラプターソールの登場でカラーバリエーション(4色)が一気に増えたことでカスタムの幅も大幅に広がりました。
こちらのお客さんも今までに無いカラーで気分転換したいという流れからラプターソールのキャメルを選択されました。
白や黒のソールとはまたひと味違い、落ち着いたトーンで人気のあるキャメル。

是非、今後のカスタムなどに取り入れてみてください!

WESCO Osaka 戸髙