ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2021年5月12日水曜日

Langlitz Leathersから待望の"BIKER'S SOCKS"が再入荷しました!!

ラングリッツ・レザーズから待望の"BIKER'S SOCKS"が再入荷しました!!
長らくお待ちいただいていた方も多いアイテムでしょう!



人気の秘訣は約35cmのロング丈です。
35cmは約14"なので、標準のBOSS(11"ハイト)やMORRISON(12"ハイト)なども余裕でカバーしてくれます!
冬物や登山用靴下など厚手のものはロング丈を見かけますが、年間を通して履き心地が良いロング丈のソックスは意外と見つかりません。
足に当たる裏面はパイル地になっており、汗の吸いも良くフカフカした履き心地
また、指の付け根あたりからふくらはぎにかけてメッシュが施されており、通気性にも優れたムレにくい仕様に。
さらに、足首と履き口には「ズレ落ち防止サポート」が機能し、ズレ落ちによる煩わしさを解消してくれます!
極めつけは抗菌・防臭加工も施されているため、汗ばむ季節でも快適にブーツを着用いただけるでしょう!サイズはフリー、2足分1パックの展開です!


WESCO Osaka 太田
☎06-6783-6888
✉info@wescojapan.com
〒577-0067
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
営業時間12:00~19:00
友だち追加

2021年5月8日土曜日

【SHIP JOHN】Gibson Chain Walletの経年変化

常連さんの「ギブソンチェーンウォレット」が雰囲気良く育っていたので写真を撮らせていただきました!


あまりムラ感のない全体的にキレイなツヤ感のあるアメ色に変化しています!
使用期間は1年半ほど。まさにヌメ革の理想的な経年変化と言えるでしょう!


新品の頃は無着色のキレイな肌色なので、かなりの変化具合を感じますね!



ブラス(真鍮)のスナップやチェーンも擦れと酸化を繰り返し、色味は落ち着きツヤ感が出てきていますね。これも真鍮無垢ならではの経年変化と言えるでしょう!


メンテナンスに関しては、つい最近BLACK ROCK LEATHER 'N' RICHを塗られたようです。
その甲斐もあってレザーにカサつきなどもなく、しっとりとした良い状態を保たれていました!メンテナンスを考えていた方は参考にしてください!


WESCO Osaka 太田
☎06-6783-6888
✉info@wescojapan.com
〒577-0067
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
営業時間12:00~19:00
友だち追加

2021年5月6日木曜日

My WESCO! "Morrison"


チャコールラフアウト(裏革)を使ったスタンダードスタイルの"Morrison"。
レザーがラフアウトになっただけでもかなりカジュアルに映ります!
チャコールというのもなかなか無いカラーで新鮮ですね!
さらに"Morrison"の面白いところは今後の経年変化で、独特な形状をしたシャフトに刻まれるシワは格別なものがあり非常に楽しめるポイントです。

WESCO Ebisu 唐澤

2021年5月5日水曜日

My WESCO! "Warren"

約2年半ぶりにオーダーした私物の"Warren"がアメリカから届きました!
ちなみに前回オーダーしたモデルもウォーレンです【前回のウォーレンはこちら】


コンセプトは、モードとワークを掛け合わせたカスタムをイメージ。
基本的には「黒」を基調に、アイレットのみニッケルを取り入れました。
レザーは、油分を多く含みしなやかな履き心地が特徴の"Black Tie Domain"を選択。
7年ほど前から履いているBossもBlack Tie Domainを使用しており、個人的にお気に入りのレザーでもあります。


今回オーダーへ至った1番の理由は、久しぶりに#100ソールを取り入れたブーツを履きたくなったからです。
現在所有しているブーツは全て#1010やラプターソールなどトラクションソールのみ。
軽量でクッション性が良く快適に着用できますが、久しぶりに無骨な「これぞワークブーツ」といった履き心地を味わいたくなったのです。
しかし#100ソールでもカカトの低い「ロアーヒール」に変更し、トラクションソールと似た接地感を表現しています。


また、標準装備のフックやプル・ループ(バックステイ上部につく指を掛けるループ)は取り外し、より洗練された印象になりました。
フックが付いていると格段に脱ぎ履きのスピードは上がりますが、スッキリとしたブーツに仕上げたかったのです。
その甲斐もあって、モードとワーク両方の要素をバランス良くまとめれたかと思います。


梅雨が近づいてきたので、ガンガン履き込んでこのブーツの本領を発揮してもらおうと思います。次回は少し変化がでた頃に履き込みを紹介します!

Custom Warren
Leather/ Black Tie Domain
Height/ 8" Height
Sole/ #100 Vibram
Eyelets/ Nickel All Eyelets
Thread Color/ All Black
Toe/ Round Toe
Other/ Lower Heel, No Back Pull Loop

【オーダーページはこちら】


WESCO Osaka 太田
☎06-6783-6888
✉info@wescojapan.com
〒577-0067
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
営業時間12:00~19:00
友だち追加

Langlitz Leathersからレザーグローブが入荷しました!



Langlitz Leathersから、クラシカルな2トーンカラーが特徴的なレザーグローブが入荷しました!
レザーは油分を多く含むディアスキン(鹿革)を使用しており、しなやかな着け心地で快適に着用いただけます。
また、水にも強い特徴を持っているためバイク用グローブとして非常にオススメです!
 

手首の出る程度のショート丈なので、暑いこれからの時期にピッタリです。



左掌には"GET OFF YOUR PHONE"の刺繍が入ります。


内側にはラングリッツのネームタグが付きます!
サイズはS, M, Lの3種類。WESCO大阪店、オンラインにて販売しております!
【オンラインショップはこちら】



WESCO Osaka 太田
☎06-6783-6888
✉info@wescojapan.com
〒577-0067
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
営業時間12:00~19:00
友だち追加

2021年5月3日月曜日

SHIP JOHNからマグカップが入荷しました!

SHIP JOHNからマグカップが入荷しました!
先日入荷した"Squid Tee"と同デザインが描かれた、ハンドメイドの温かみある陶器製品です。

シップジョンお馴染みのタトゥーアーティスト"Kyler Martz"がデザインした"Squid Lighthouse"(灯台イカ)が描かれています。
製作は、1972年にミネソタ州セントポールで創業した老舗陶器メーカー"DENEEN POTTERY"が担当。
DENEEN POTTERYは創業当初、車2台分のガレージを使い夫婦で製作をおこなっていました。現在は50人以上もの熟練した職人が在籍する大きなメーカーです。


質感はクリアコーティングの施された、口当たりの良い滑らかな仕上がり。
「ろくろ」を使った陶芸特有の"指痕"もしっかり感じ取ることができます。
容量も12oz(約355ml)と十分な大きさです。


底面にはメーカー名やアメリカ製ハンドメイドの刻印が入ります。
インテリアやオブジェとしてもオススメです!
【オンラインショップはこちら】


WESCO Osaka 太田
☎06-6783-6888
✉info@wescojapan.com
〒577-0067
大阪府東大阪市高井田西1-1-17
営業時間12:00~19:00
友だち追加

2021年5月1日土曜日

送料お得な「レターパックライト」


通販をご利用頂く際、特に小物などアクセサリー類(当店の場合はインソールやレザーレースなど)を購入する場合はできる限り送料は抑えたいところですよね。
そんな時は日本郵便の「レターパックライト」をご利用ください!
日本全国370円で発送可能なお得な発送方法です。
A4サイズで厚みは3cm、重さは4kgまでと制限はありますが、Tシャツなど薄手の衣類からカタログやグローブなど、当店オンラインショップに掲載しているアイテムにも幅広くご利用頂けます!
「フロントエンドマガジン2冊とレザーレース」など、制限内に収まる様であれば複数同梱も可能です。
到着の際は、ポストに投函されるので「仕事上荷物を受け取るのが難しい、、」という方にも便利な発送方法でもあります!(安心の追跡機能付き)
厚みの制限の無い「レターパックプラス」(日本全国520円)も利用可能ですが、厚みに限度がある(5cm位までが限界)ため、状況に合わせてご利用ください!
【WESCO JAPAN ONLINE SHOP】


WESCO Osaka 太田
06-6783-6888
shop@wescojapan.com
友だち追加
【WESCO JAPAN ONLINE SHOP】
【WESCO JAPAN Official Instagram】
【WESCO JAPAN Official Facebook】

自宅で簡単!ブーツメンテナンス

お問い合わせで「ブーツのケアはどうすればいいのか?」「どの位の頻度でオイルを入れたらいいのか?」など、メンテナンスについての質問をいただくことがあります。
電話やメールでも詳しく説明しておりますが、やっぱり目で見たほうが分かりやすいと感じたので写真付きで紹介します!


今回はスタッフ私物のブラックレザーのハーネスを用いて進めていきます。
チラっと見えるライニングレザーのカラーはネイビーです。
最初に、ブラシや少し濡らしたウェスなどを使って砂や泥などの大きな汚れは落としてしまいましょう!


次に市販のレザー用クリーナーなど汚れ落とし剤を歯ブラシに付けて、アウトソールのステッチやコバの汚れを落としましょう。
クリーナーを持っていない方は空磨きでも隙間に入り込んだ細かい砂や埃は落とせるので余った歯ブラシなどでチャレンジしてみてください。
ステッチが綺麗になるだけで見栄えが全然違いますよ!


スポンジやウエスなどにクリーナーを付けて、ヴァンプやシャフトなどブーツ本体の汚れ、古いオイル分を落とします。
革の縫合部分やストラップ裏など、特に細かい部分には歯ブラシなど細かいブラシを用いると効果的です!


スポンジを綺麗な面に持ち替えて、レザーライニングもクリーニングしましょう!
レザーインソールを使用している方は、同じようにクリーニングされることをお勧めします。


ブーツが綺麗になったところでオイルメンテナンスへ移ります!
スポンジやウエスなどに”ビーオイル”を少し含ませてください。


ブーツ全体に薄く広く伸ばす感覚でビーオイルを塗り込みましょう。
オイルメンテナンスを行う目安としては、
・革が少しカサついてきた感じがする
・雨や雪などの水分を含んだ後、乾燥して革が固くなった
などを目安に、たま〜にしていただければ充分です。
頻繁にオイルメンテナンスを行ったり、オイルを入れ過ぎたりすると革がブヨブヨになったりベタつきが発生する恐れがあります。
レザーライニングは革の加工上オイルがほとんど入らないのでクリーナーのみでOKです。


更に、オイル持ちを良くする”ビーシールプラス”を塗っていきます。
オイル抜けを抑える効果があるので、より効果的なメンテナンスといえるでしょう!


ビーシールプラスは半固形タイプのオイルなので手で塗ると、体温でオイルの伸びが良くなります。
こちらも薄く広くの感覚でまんべんなく塗り込んでください!


ストラップの裏側やソールとの境目など細かい部分は指先を使い塗り込みます。


最後に、オイル分を馴染ませるようにブーツ全体をブラッシングして完了です!

今回ご紹介したメンテナンスの手順はあくまでもウエスコジャパンのやり方であって、他にも色々なオイルや仕上げ剤を用いてチャレンジされている方も沢山いらっしゃいます。
どのメンテナンスの方法が正しいということはありません。自分でメンテナンスをしてみたいけどどうすればいいか分からないという方は、まずこの方法から試してみましょう!

今回使用したウエスコ純正オイル
BEE OIL
BEE SEAL PLUS

自分でメンテナンスすることによって、ブーツの細かい変化や革の状態にも気付くことができて面白いですよ。
ウエスコ大阪店では、月初めの第一日曜日にメンテナンス講習会を行っています。
ブーツをお持ちいただけたらスタッフと一緒にメンテナンスすることができますので、是非ご利用ください!


WESCO Osaka 太田