ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2015年7月29日水曜日

Custom Sample "Morrison"

今日はWESCO大阪より"Morrison"のカスタムサンプルのご紹介です。
ウエスコのプルオンブーツの中でも、ひと際ウエスタンな雰囲気が漂うこちらのモデル。
当時から"Western Boss"という愛称で親しまれ、後にウエスコの社屋があった通り名の"Morrison Street"からMorrisonと呼称を改め、ウエスコのラインナップに再登場しました。
そんな経緯と歴史あるこちらのモデルですが、今回のカスタムオーダーは主にバイクがメインというお客さんならではのカスタムが施されたものとなりました。
まず、ハイトを標準の12インチに設定。
レザーには油分をたっぷり含んだことで光沢感がさらに強調され、撥水性にも優れているブラックタイドメインを選択し、ソールにはグリップ力、操作性、耐久性ともにモーターサイクリストから絶大な支持を得ている#430ビブラムソールを装着。
そして、バイク乗りなら装備しておきたいレザーライニングを装備。
レザーライニングを張ることで防水効果が得られるほか、シャフト部分の強度を保つことができ、革が2重になることでフィット感やホールド感も増します。
また、脱着がスムーズに出来るのもこのカスタムの利点でもありますね。
今回は6色から選べる中、ステッチとの相性を狙いプラチナムをチョイス。
統一感が出ていてとてもマッチしています。
さらに、こちらのモデルではこのようにヒールのカットがとても特徴的で美しいシルエットが生まれます。Western Heelと名付けられたこちらのカットは、後のヒール交換やソール交換時にももちろん同じ形状で削り、納品させて頂きます。
Western Heelはこのモデルのスタンダード仕様となります。


CUSTOM MORRISON
Leather / Black Tie Domain
Height / 12"
Leather Lining / Platinum
Sole / #430 VIBRAM
Thread Color / White&Nickel
Others / Legs 1" Larger, Black Edge


WESCO Osaka 戸髙

0 件のコメント:

コメントを投稿