ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2015年8月5日水曜日

"WESCO JAPAN"

東大阪市の工場地帯に面する場所にある、1937年に建てられた工場をリノベーションし"WESCO JAPAN"として新しく生まれ変わったショールーム。
ウエスコブーツが数多く並べられたショールームにはウエスコブーツを所有する全てのユーザーに対応出来るようにリペア工房が併設されており、仕切りの中央に象られたガラス越しからは職人達の作業風景などがご覧頂けるようになっています。
また、その仕切りは天井まで延びていないため、工房からのミシンの音やハンマーで叩く音などがリアルにショールーム全体に響き渡ります。

そんなWESCO JAPANならではの雰囲気を味わいながら、二つとない自分だけのカスタムブーツを考える時間は、きっと格別なひとときとなることでしょう!

"Made in USA"を貫く精神のもと、ウエスコブーツの製作は全てアメリカで行なっているため、仕上がりまでの納期も約3〜4ヶ月と少々お時間を頂いておりますが、それもまたお客様一人ひとりが拘り、カスタムされたブーツがたくさんの職人達の手によって作られているという証でもあります。

ここ最近35℃を軽く超える猛暑日が続き、ブーツとなるとさらに暑く感じられる方も中にはいらっしゃると思いますが、今ブーツのオーダーを頂くとおおよそ11月頃の納品となりますので、履き始めには丁度良い頃合いではないでしょうか。

皆さまのご来店をお待ちしております。


WESCO Osaka 戸髙

0 件のコメント:

コメントを投稿