ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2019年8月28日水曜日

ストックブーツの紹介!"BOSS 7400"

夜になると早くもヒンヤリする日が多くなってきました。服装が少し変わり、コンビニでは“おでん”が始まっていたりと、秋っぽさを感じるようになりましたね!毎年、このシーズンになると、初めてウエスコブーツを履き始める方のご相談が増えますので、僕も一人一人、その方に合わせた説明を心がけています。例えば、ウエスコが初めての方にこのモデルを説明するなら、どこから話せば良いか?..そういう事を考えると、歴史が詰まったモデルなんだなーって思います。


7400は、ウエスコ社の長い歴史の中で培ってきたディテールを取り入れたビンテージモデルです。時代によって変わるニーズや、レザーなどの素材、使用する機械など、様々な変化と同時に消えていったディテールを取り入れているので、ちょっとマニアックなブーツと言えます。ハイトの高さ一つとっても、ウエスコの歴史が絡んでいます。


シューラスト(木型)は1930~50年代に見られるNarrow Toeが使われているので、通常のBoss Toeよりスッキリとしたつま先の形状です。他にも、ステッチデザインやブランドネームの刻印、バックル、アウトソールの組み合わせまで現在のスタンダード7700とは異なった仕様となっています。もちろん、7400と7700どちらが良いという事ではないですよ!


個人的には、創業から100年間ブーツメイキングを継続してきたウエスコが、7400というビンテージモデルを自ら手がけた事に魅力を感じます。ビンテージ物が好きな方は同感していただけると思います。


なお、本モデルはリニューアルでレザーカラーが変わりますので、下記のサイズをもって販売終了となります。
【Size: 7 1/2D, 8 1/2E, 9E, 9 1/2E】

BOSS 7400
Leather/ Black Tie Domain
Height/ 10"
Sole/ #700 Vibram® sole with brown edges
Buckles/ Copper roller buckles
Thread/ Black outsole stitching&Vintage triple stitching on uppers
Toe/ Narrow Toe
💻オンラインショップで見る

WESCO Osaka西家

0 件のコメント:

コメントを投稿