ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2018年10月18日木曜日

DEHEN "STRIPE EDGED CREW-NECK SWEATER"

先日ご紹介した"DEHEN×WESCO N-1 DECK JACKET"に続き、DEHENの真骨頂”ニット”をご紹介します!

数種類展開している中から今回は"STRIPE EDGED CREW-NECK SWEATER"をピックアップ。

174cm 64kg Lサイズ着用

174cm 64kg Mサイズ着用

174cm 64kg Mサイズ着用

174cm 64kg Lサイズ着用

カラーはチャコールをベースにしたオフホワイトブルーイエローの3色と、
ブラックをベースにアクセントを入れたレッドの計4色展開です。
ポップなカラーリングや"3end"のざっくりとした素材感からアメリカ感全開に感じますね。
"3end"についてはディーヘンのニットをお持ちの方や、調べたことがある方はご存知かと思います。


この様な、人の顔ほどの大きさの大きな毛糸の玉を一着に3玉用いていることから"3end"と呼称されています。
一着のセーターにこれほどの量の毛糸を使用している為、厚手でかなり目が詰まっていて、初めて着たり触ったりしたことがある方は衝撃を受けている方が多くいらっしゃいます笑

更に、もうひとつ玉を足した"4end"仕様のセーターも数種類ご用意。
"4end"に関しては"3end"に比べてもかなりゴツい生地感なので、適度な厚みや伸縮性を望まれる方には"3end"がオススメ。
真冬にアウターのインナーとして使う場合は"3end"がもたつきが無く、良いかと思います。


裾リブと袖口のカラーがアクセントになっているので、もちろん一枚で着ても充分存在感がありますね。
デニムやチノ、トラウザーやスラックスなど、パンツを選ばない上質なセーター。
クローゼットに一枚いかがでしょう?

WESCO大阪店、世田谷店ではDEHENのアイテムも数多く取り揃えています。
ご試着も可能ですので、是非一度"3end""4end"を比べてみてください。
「毛糸ひと玉でこんなに違うんだ」と、明らかな差を感じて面白いですよ!

オンラインショップはこちら

1920年にウィリアム・ピーター・ディーエンは、オレゴン州ポートランドで”Dehen Knitting MIlls"を立ち上げました
創業当初より最高品質のニットを製造していたDehenは、スクールニットやモーターサイクルニット、ヴァーシティジャケットやチアリーディングのユニフォームなどのカスタムメイドを、三世代に渡りファミリービジネスで行っています
多くの会社が海外に生産拠点を移す中、創業から90年以上が経つ現在も、MADE IN U.S.A.の品質にこだわり、全ての製品をポートランドの工場で製造している数少ない"レジェンドブランド"の一つです。

WESCO Osaka 太田

0 件のコメント:

コメントを投稿