ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2022年12月24日土曜日

"黒"と"茶"のコントラストを愉しむ茶芯レザー
〜Black Double Shot Leather〜


本日は、"Black Double Shot Leather"を用いて製作したメーカーストックのカスタムブーツをご紹介します!それでは、まず"Boss"から解説していきます!

BOSS

茶芯の経年変化を愉しめるレザーということもあり、ヴィンテージブーツのような佇まいを意識して仕立てた1足です。

ブーツの顔となる、トゥパターン(つま先の形状)にはボストゥを採用。

ウエスコらしい精悍な佇まいには屈強なヘヴィーさも取り入れたいと思い、"Boss"にはレザーライニングをブラックで装備。

トップストラップをダブルとした理由は、デザイン性はもちろんですが、革が馴染んだ頃合いに出てくる脚とブーツとの隙間を好みの内径へ調整するためです。
ダブルストラップはシングルストラップと比べると幅広い間隔でアジャストが可能になります。
また、将来的にスタイリングが変わった時にも"あってよかった"と思えそうなシャフト径の微調整が行ないやすいようにと取り入れてみました。

ストラップに装備されるバックルには、日本限定のローラーバックルをニッケルで装飾。
黒ベースなので煌びやかなアクセントにもなり、高級感もグンと上がったような印象ですね!

ステッチカラーは、標準のホワイトとブラウンをそのまま落とし込みました。
この辺りもブーツ本体が暗くなり過ぎないようにと配慮した、あえての標準仕様です。

一見、レザーの裏側や裁断面を見るとホースハイド(馬革)を彷彿とさせますが、この"Black Double Shot Leather"は正真正銘、カウハイド(牛革)の表面だけを染めた茶芯レザーです。

それでは続いて、"Jobmaster"を解説します!

JOBMASTER

こちらの"Jobmaster"は、「モダン・ヴィンテージ」を意識してカスタムを考えた一足。

茶芯の経年変化を楽しむことができるダブルショットレザーは、ヴィンテージブーツの様なエイジングが大いに期待できます。

そこに、レザーと同色のブラックステッチをアッパーとソールに落とし込み、"Boss"同様ニッケルのハードウエアで「品」のあるメリハリを演出。
ソールには、タウンユースにも最適なトラクションソールを"ブラウンカラー"で取り入れ、モダンな印象をプラスしました。

ソールやライトウェイトステッチにブラウンカラーを選択したのは、しっかりと履き込み茶芯が出てきた頃合いに全体のバランスがマッチすることをイメージしたためです。

仕上げは、つま先にトゥキャップを装備しブーツメーカーならではの"ワークブーツらしさ"も楽しめる一足に仕上げてみました。

BOSS【オーダーメイド】
JOBMASTER【オーダーメイド】

ストックブーツページはサイズの合う方限定ですが、今回ご紹介したブーツのオーダーメイドページも新たに作成しました!
気になった方はWESCO JAPAN ONLINE SHOPの
【メニュー】→【カテゴリーから探す】→【CUSTOM-BUILD(オーダーメイド)】→【BOSS】もしくは【JOBMASTER】を選択のうえ商品ページへお進みください。


WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

0 件のコメント:

コメントを投稿