ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2018年10月31日水曜日

DEHEN "STRIPED CREW-NECK SWEATER"

10月も最終日を迎え、冷え込みが強まってきましたね。
暖かみのある素材や色味の服が恋しくなる時期でもあるかと思います。
少しずつアウターやニット類を紹介しているので、参考にしていただけたら幸いです。

"STRIPED CREW-NECK SWEATER"
173cm66kgでMサイズ着用

176cm74kgでLサイズ着用

今回はボーダー柄のセーターをご紹介。
特に目を惹くのは、やはり極太ボーダーではないでしょうか。
カラーも定番の白黒ではなく、少し珍しいバリエーションです。
ニットはDEHEN特有の"4end"で構成されている為、編み目が詰まっていてかなりゴツいです。"4end"に関してはこちらの記事で紹介しています。
今の時期ですと、中にハーフスリーブかロングスリーブのTシャツを着て、上からベストを羽織るなどが丁度良いと思います。
真冬は中にサーマルを着て、羽織りは革ジャンやカバーオールなど、見た目のアクセントも保温性もバッチリです。

WESCO大阪店、世田谷店ではDEHENのアイテムも数多く取り揃えています。
ご試着も可能ですので、是非一度"3end""4end"を比べてみてください。
「毛糸ひと玉でこんなに違うんだ」と、明らかな差を感じて面白いですよ!

オンラインショップはこちら

1920年にウィリアム・ピーター・ディーエンは、オレゴン州ポートランドで”Dehen Knitting MIlls"を立ち上げました
創業当初より最高品質のニットを製造していたDehenは、スクールニットやモーターサイクルニット、ヴァーシティジャケットやチアリーディングのユニフォームなどのカスタムメイドを、三世代に渡りファミリービジネスで行っています
多くの会社が海外に生産拠点を移す中、創業から90年以上が経つ現在も、MADE IN U.S.A.の品質にこだわり、全ての製品をポートランドの工場で製造している数少ない"レジェンドブランド"の一つです。


WESCO Osaka 太田

0 件のコメント:

コメントを投稿