ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2020年4月18日土曜日

現在選べるソールのラインナップ

 現在WESCOブーツをオーダーする際に選べるソールは全部で11種類。主に信頼性の高いVibram社のソールを採用しています。
 まずは無骨なブロックパターンが特徴でWESCOでは基本となるグリップ力や耐久性に優れたVibram #100系。中央がスタンダードの#100、赤いマーキングが目印の#100Fはそれに耐火性や耐油性を追加したもので、森林消防隊向けのモデル"Firestormer"でも標準採用されています。#100Hは粘り強くしなやかで、何よりハードになり過ぎないハニーカラーに注目です。
 お次はすっきりとした見た目に仕上がるラインナップ。特に#269は最も薄く、キレイ目なブーツを作りたい際に最適です。#430は"Motorcycle Patrol"の標準になっている通り、バイクに乗る方にオススメで操作性とグリップ力を両立したようなソール。#700、#705(現在は画像にある中央のボブステッチは入りません)はソフトな履き心地とブラウンカラーでクラシックなパターンが人気のタイプ。どちらを選ぶかは好みの部分でしょう。
最後にWESCO社が独自に展開しているフラットで軽快な履き味のRaptor(ラプター)ソール。以前採用していたトラクションソールよりもカラーが充実し、グリップ力や耐久性も向上しています。現在唯一の一体型ソール、カジュアル且つスニーカーに近い感覚でラフにブーツを楽しむことが可能です。

 WESCO Ebisu 唐澤

0 件のコメント:

コメントを投稿