ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2020年4月25日土曜日

Custom Sample "Romeo"

だんだんと暖かくなってきたこれからの時期に特にオススメな「ロメオ」のご紹介!

CUSTOM ROMEO
Leather / Black All Rough Out
Leather Lining / Forest Green(オーダー受付終了)
Sole / Raptor White
Thread Color / White&Black
Toe / Bubble Toe
Others / Half Slip, Black Slip
Forest Green Insole
パッと見で「おっ!」と感じた方もいらっしゃるでしょうか。マニアックな仕様が盛り沢山!
レザーはブラックレザーのオールラフアウトを選択。ジャンルやスタイルを選ばず、万能に活躍してくれる点から人気のレザーですね!
今回紹介するロメオの1つ目の注目点は「レザーライニング」です。
他のブーツモデルでは、レザーライニング用レザーからカラーを選択頂いていますが、ロメオのみアッパーレザー(ブーツ本体外側)に用いるレザーから選択します。
更に、レザーライニングのレザーチャージが掛かりません(!)
スタンダードのブラック、ブラウン、レッドウッドは勿論、バーラップやバーガンディペブルなどお好きなレザーから選んで頂けます!!
ご注文のタイミングによっては、今回の様に「フォレストグリーン」を選択したり、今月末でオーダー締め切りの「パープル」など期間限定レザーをライニングに用いることも可能です!(バイソンは不可)


2つ目の注目点は「バブルトォ+ラプターソール」の組み合わせです。
ラプターソールなど1ピースタイプのソールは通常カカトの低い木型を用いて製作しますが、バブルトォに関してはカカトの低い木型がありません。その為、ソールと木型のカカトの高さの塩梅を合わす為にハーフスリップを挟んでいるのです。
元々は「ハイライナー」に標準装備されているワークスペックの仕様を、上手く応用したカスタムと言えるでしょう!

3つ目のポイントはソールとミッドソールの間に黒いラインが入っていますね。
一昨年から徐々に普及している「スリップカスタム」です!
通常、ホワイトのラプターソールにはホワイトのスリップが付きますが、あえてブラックのスリップに変更。
ソールとミッドソールとのメリハリがよりハッキリし、視覚的・装飾的アクセントにもなります!


最後に、チャージは掛かりますがインソールのカラー指定も可能です!
外はスタンダードブラックレザー、中はライニングからインソールまでフォレストグリーン1色!お客さんのこだわりの詰まったロメオの完成です!!


【営業時間変更のお知らせ】
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止に伴い、下記の通りWESCO大阪店は営業時間の変更をさせて頂いております。

・大阪店 4月9日~30日 12:00~20:00
・恵比寿店 通常営業(12:00~20:00)
・世田谷店 通常営業(12:00~20:00)
※状況に応じて変更する可能性がございます。

お問い合わせの対応やオンラインショップは通常通り稼働しております。
なかなか外に出れない状況ですので、電話やメール、LINEからのオーダー、ご注文も受け付けております。
サイズが分からないという方にも、計測方法からサイズ提案までご案内させて頂きますので是非一度お問い合わせください。
お客様には大変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

WESCO Osaka 太田
06-6783-6888
shop@wescojapan.com
友だち追加
【WESCO JAPAN ONLINE SHOP】
【WESCO JAPAN Official Instagram】
【WESCO JAPAN Official Facebook】

0 件のコメント:

コメントを投稿