ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2020年5月19日火曜日

〜REPAIR THE WESCO BOOTS〜
"2011 Collaboration Model WESCO×Langlitz Leathers"

Replace Heels
実に9年目で初回のヒール交換となった"2011 Collaboration Model Boss"。
交換のタイミングもちょうど良く、作業もスムーズに進みました。
ソールパターンもまだまだしっかり残っていて、普段から大事に履かれているんだろうなぁという人となりのようなものが伺えました。
今では希少な当時ラングリッツレザーズのジャケットなどに使用していたホースハイドを大胆にもシャフト部分に使用した、まさに特別なモデルです。
オーナーさんの履き込みによって現れた履きジワや、当時のホースハイドならではな上品な光沢にもうっとりしますね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リペア工房では、お客様から届いたウエスコブーツは一足一足職人が状態を確認し、「このブーツに今ベストな修理方法は何なのか」を探りながら、導き出した答えをお客様へご提案、そして思いを共有させて頂いています。
例えば、同仕様のアウトソール交換をご希望の場合でも、職人が「ソール交換までは必要ない」と判断した場合はヒールのみの交換を推奨する場合があります。
それは、これからも末永くご愛用頂きたいという思いは大前提としてあり、しっかり履き込まれたブーツほど本当に必要なことは何なのか"見極め"が大事になってくるからです。
ブーツへの負担をなるべく最小限に抑えたいという思いを共有できれば、ブーツに対する意識も変わってくるかもしれません。
永く履く為には日々のケアも大切ですが、それらをお客様にも知って頂く事が何より重要になってくるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お知らせ】
正規代理店でご購入頂くと弊社発行の金色のギャランティカード(保証書)が付属します。
リペア時にご提示いただければ1回目のヒール交換が無料、1回目のソール交換が5,000円(税別)でご利用頂けます。
ギャランティカードは正規購入の証となります。
再発行は承っておりませんので使用済みの場合でも破棄されないようお願い致します。

《ブーツの郵送先》
〒577-0067
東大阪市高井田西1-1-17
WESCO JAPAN リペア工房
06-6783-6888

《準備するもの》
ブーツ、ギャランティカード(お持ちの場合)、ご依頼内容と返送先をご記入のうえ弊社までお送りください。

ブーツが届き次第、リペア担当者よりご連絡させて頂きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WESCO Osaka 戸髙
06-6783-6888
info@wescojapan.com

0 件のコメント:

コメントを投稿